読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

百鬼園先生雑記帳 附・百閒書簡註解

百鬼園先生雑記帳 附・百閒書簡註解
電子書籍版
価格 990円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2020/03/31
紙書籍版 取り扱い中

名著『阿房列車』シリーズでお馴染みヒマラヤ山系氏による百鬼園文学の副読本。「百閒先生日暦」「『冥途』の周辺」「漱石をめぐって拾遺」ほか七篇を収録。「百閒先生書簡註解」は、昭和二十三年五月から二十六年九月までの著者宛の書簡に丹念な註解を施した貴重な資料である。〈解説〉田村隆一

【目次】
百閒先生日暦/漱石山房圖そのほか/漱石書簡/「冥途」の周邊/
漱石をめぐって拾遺/百鬼園先生御馳走帖/阿房列車小遣帖/
百閒座談抄/雑爼 附・鬼苑先生當用帖/鬼苑先生映像そのほか

百閒先生書簡註解

〈解説〉田村隆一

平山三郎関連作品

  • 実歴阿房列車先生 1100円
    作家 平山三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    貴君、僕は大阪へ行って来ようと思う――。一九五〇年秋、この一言から汽車に乗りたかった内田百間の『阿房列車』シリーズは始まった。以後、五年間にわたる全行程に同行した〈ヒマラヤ山系〉こと元国鉄職員の...

中公文庫関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ