読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

もういちどベートーヴェン

もういちどベートーヴェン
電子書籍版
価格 644円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2020/04/07
紙書籍版 取り扱い中

累計127万部突破の大人気シリーズ! 岬洋介が挫折し、別の道へ進もうとしているときの物語です。2006年。法曹界入りした天生高春は、ピアノ経験者のようだがなぜかクラシック音楽を避ける岬洋介とともに、検察庁の実務研修を受けていた。修習の一環として立ち会った取り調べの場に現れたのは、絵本作家の夫を刺殺したとして送検されてきた絵本画家の牧部日美子。日美子は犯行を否認しているが、凶器に付着した指紋という動かぬ証拠が存在する。取り調べが打ち切られようとしたそのとき、岬が突如ある疑問を投げかける......。『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ。

中山七里関連作品

  • 合唱 岬洋介の帰還 1485円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    販売開始日 2020/04/17

    12ヵ月連続刊行4冊目は、累計127万部突破の大人気「音楽ミステリー」シリーズ最新刊です! 天才ピアニスト・岬洋介が旧友の危機を救うため、地球の裏側から急遽駆けつける。そして悪徳弁護士や熱血刑事...

  • いつまでもショパン 634円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    難聴を患いながらも、世界的なピアノコンクール「ショパン・コンクール」に出場するため、ポーランドに向かったピアニスト・岬洋介。しかし、ショパン・コンクールの会場で殺人事件が発生。遺体は手の指10本...

  • ネメシスの使者 770円
    作家 中山七里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死刑判決を免れた殺人犯の家族が次々と殺されていく――。 驚愕の結末待ち受ける社会派ミステリ! 死刑判決を免れた殺人犯たちの家族が犠牲となる連続殺人事件が発生。 殺害現場に残されていたのは、ギリ...

  • さよならドビュッシー 前奏曲 594円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    車椅子の玄太郎おじいちゃん&介護者・みち子さんコンビが大暴れ!玄太郎は下半身が不自由で「要介護」認定を受けている老人だが、頭の回転が早く、口が達者な不動産会社の社長。ある日、彼の分譲した土地で建...

  • どこかでベートーヴェン 644円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    加茂北高校音楽科に転入した岬洋介は、その卓越したピアノ演奏でたちまちクラスの面々を魅了する。しかしその才能は羨望と妬みをも集め、クラスメイトの岩倉にいじめられていた岬は、岩倉が他殺体で見つかった...

  • おやすみラフマニノフ 557円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに、プロへの切符をつかむために練習に励む。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼...

宝島社文庫関連作品

  • 薬剤師・毒島花織の名推理 (1~2巻) 723円
    作家 塔山郁
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/05/09

    ホテルマンの水尾爽太は、処方薬を丹念に塗るも足の痒みがおさまらず、人知れず悩んでいた。薬をもらいに薬局へ行くと、毒島という女性薬剤師が症状を詳しく聞いてくる。そして眉間に皺を寄せ、医者の診断に疑...

  • 京の縁結び (1~2巻) 644円
    作家 三好昌子
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/04/17

    第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作は江戸の口入屋を舞台にした時代ミステリーです! 江戸・天明年間の京都。働き口や住む場所を紹介する「縁見屋(えんみや)」。代々から続く“徳を...

  • 異世界居酒屋「のぶ」 (1~6巻) 644円673円
    作家 蝉川夏哉
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/04/07

    居酒屋「のぶ」の正面入口は、なぜか異世界に繋がっている。古都(アイテーリア)と呼ばれるその街には中世ヨーロッパのような、しかし全く別の文化が息づいていて、そこに住む衛兵たちや貴族、聖職者、ギルド...

  • 筆跡鑑定人・東雲清一郎 (1~4巻) 644円693円
    作家 谷春慶
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/19

    祖父が残した謎を解き明かすべく、美咲は大学一の有名人、東雲清一郎を訪ねるが、噂に違わぬ変人で......。著名な書道家なのに文字を書かず、端正な顔立ちから放たれるのはシビアな毒舌。挫けそうになる...

  • 杜の都であやかし保護猫カフェ 723円
    作家 湊祥
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/19

    東京での社畜生活に疲れ、杜の都・仙台から少し離れた港町の実家でニート生活を送っていた美琴は、散歩の途中で保健所に連れていかれそうになっていた猫を助ける。アレルギーを持つ母のため、家で飼えない美琴...

  • 時限感染 748円
    作家 岩木一麻
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/12

    ヘルペスウイルスの研究者が首なし死体となって発見された。現場には引きずり出された内臓のほか、寒天状の謎の物質と、バイオテロを予告する犯行声明が残されていた。猟奇殺人にいきり立つ捜査陣であったが、...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    風の中のマリア 748円
    作家 百田尚樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/06/01

    命はたった三十日。戦うことに迷っている暇なんてない。『永遠の0(ゼロ)』と並ぶ、最高の感動作!

  • 五年後に 1650円
    作家 咲沢くれは
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/05/29

    中学教師の華に一人の女子生徒が言う。男性教師に告白したが、返ってきた言葉は「五年後に言うてくれたら嬉しいのに」だったと。それは、のちに華の夫が命を落とすきっかけとなった言葉でもあった。人間のささ...

  • 三匹の蟹・青い落葉 660円
    作家 大庭みな子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある現代の生のこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示し芥川賞受賞「三匹の蟹」ほか。

  • 月は東に 825円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    露呈する心の「やましさ」を作家の眼が凝視する。救いを願う個我の微妙な感情と心理、人間の「倫理とエゴ」を描いた意欲的長篇。

  • 水声 660円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    ママ、ママはどうしてパパと暮らしていたの? 夢に亡くなったママが現れたのは、都が陵と暮らしはじめてからだった。きょうだいが辿りついた愛のかたちとは。読売文学賞受賞作。

  • 海辺の光景ほか六編 660円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    人間の奥底に潜むエゴイズムを赤裸々にえぐり出し、夫婦とは、親子とは、人生とはを追求した、芸術選奨&野間文芸賞W受賞作。

  • 婚活食堂 (1~3巻) 660円662円
    作家 山口恵以子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    名物おでんと絶品料理が並ぶ「めぐみ食堂」には、様々な恋の悩みを抱えた客が訪れて......。心もお腹も満たされるハートフルストーリー。

  • 第二音楽室 550円
    作家 佐藤多佳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    学校×音楽シリーズ第一弾。 音楽が少女を、優しく強くあたたかく包んでいく。 校舎の屋上にある音楽室に集まる鼓笛隊の落ちこぼれ組を描いた表題作など、少女が語り手となる四つの物語。 嫉妬や憧れ、恋...

  • 不協和音 (1~2巻) 620円680円
    作家 大門剛明
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    兄弟にして刑事と検事。反目しあう二人の意地と信念が、数々の事件の意外な真相を解き明かす。京都を舞台とした連作ミステリー小説。

  • 拝み屋つづら怪奇録 748円
    作家 猫屋ちゃき 双葉はづき
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ出版ファン文庫
    販売開始日 2020/05/29

    紗雪の身の周りで不審な事故が相次いでいた。奇妙に感じた家族からお寺でお祓いをするようにすすめられお寺に向かうことに。しかし話を聞いた住職は津々良という拝み屋を紹介し――?『こんこん、いなり不動産...

  • 聖夜 550円
    作家 佐藤多佳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    この心の震えは、祈りに似ている―― 眩しい少年期の終わりを描いた感動作。 学校と音楽をモチーフに少年少女の揺れ動く心を瑞々しく描いたSchool and Musicシリーズ第一段。 物心つく前...

  • ぬいぐるみ専門医 綿貫透のゆるふわカルテ 748円
    作家 内田裕基 おかざきおか
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ出版ファン文庫
    販売開始日 2020/05/29

    都心から少し離れた町の古びた商店街の中にある『ぬいぐるみクリニック』。そこは持ち主の思い出がこもった『ぬいぐるみ』を治療する特別な病院。取材で訪れたライターの明地は、そのクリニックの院長である綿...