読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

加賀金沢殺人事件

加賀金沢殺人事件
電子書籍版
価格 682円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/04/03

金沢の名勝・兼六園で、雪に埋もれていた女性の刺殺体が発見された。黒百合を口にくわえて死んでいたのは、加賀友禅老舗の一人娘だった。
捜査が始まった矢先、容疑者のひとりだった寺の住職が、口に黒百合をくわえた姿で死体となって見つかった。
事件を憂えていた金沢中央署の婦人警官・住之江沙代の前に、警視庁の宮之原警部が現れる。
金沢独特の事情と文化を知る沙代は、相棒として捜査協力をすることに。
歴史と伝統の街で繰り広げられる、哀しい事件の結末とは?

木谷恭介関連作品

  • 小樽運河殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    大人気、広域捜査官・宮之原警部シリーズの社会派ミステリー!

  • みちのく紅花染殺人事件 660円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    仙台の奥座敷といわれる秋保温泉で殺人事件があった。被害者は、かつては注目を浴びた女性占い師とその息子だった。 宮城仙台西署に配属されたばかりの女性刑事、呉竹緑巡査は現場に駆けつける。広い衣裳部屋...

  • 横浜中華街殺人事件 682円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/03/13

    警察庁遊撃捜査係の宮之原警部は、かつて横浜の所轄時代に親しかった新聞記者、今西から突然連絡を受けた。 女子大生、片桐貴美子が突然失踪し〝現代の神隠し〟と呼ばれている事件について相談したいという。...

  • 宮之原警部の愛と追跡 682円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/09/06

    官僚組織である警察庁において、唯一、事件を捜査する権限を持つ宮之原警部は、妻の真由子とともに、信州飯田市に嫁いだひとり娘の津玻紗の家を訪ねることになっていた。ところが、妻は姿を現わさない。不審に...

  • 京都紅葉伝説殺人事件 682円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/08/30

    京都では名の知られる公家の名門・西御門家の高校生の娘が、一億円の借金をして失踪した。ギャンブルの負けがこんだものによると思われたが、別に理由がありそうだった。が、判然としない。借金をした当の本人...

  • 大井川SL鉄道殺人事件 682円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/07/26

    大井川に沿って走る大井川鉄道のSL列車が、高さ70メートルの奥大井レインボーブリッジを渡っているまさにその時だった。 乗客たちは、白い乗用車が木々をなぎ倒し、峡谷の斜面を落ちていくのを目撃した、...

シティブックス関連作品

  • おんな舞台 671円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    男と女の機微を描いた絶品の短編が並ぶ。 戦後間もない銀座のバーの同僚だった男と女。長い時間を経て二人が始めた「家庭」を、かつての弟分が訪ねる。三人の会話を通して人生の浮き沈みを描く「夢のおわり」...

  • 穂高雪山殺人迷路 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    連日雪が降り続いていた3月の北アルプスで、男性3名女性1名のパーティーが遭難した。幸い3名は救助されたものの、男性1名が行方不明のまま捜索が打ち切られた。 2か月後、パーティーのリーダーだった真...

  • 殺意の雪宴 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    悲劇ともいえる高校生の冬山遭難。この遭難は、なぜ、起きたのか――。 山岳部の女子生徒が、先生に色目を使ったことが原因なのか。 部員の父親に愛人がいたからか。 それとも、顧問の先生が絶対に明かすこ...

  • したたるものにつけられて 自選恐怖小説集 671円
    作家 小林恭二
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    ひたひたと、怖ろしい何かが胸に迫ってくる。固唾をのまずにはいられない、強烈な体験をもたらす恐怖小説集。 これはフィクション? ノンフィクション?

  • ながめせしまに 671円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    酒場と着物、恋愛模様、修羅場......。 男と女のさまざまな心の機微を描いた短編集。 財界の中心人物の囲われ者だった女、こよなく愛した着物にも飽き次第に男との距離も空き、年齢を重ねていくとこに...

  • 消えた人々 660円
    作家 佐野洋
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    失踪には、思い悩む中年サラリーマンだけが失踪するものではない。専業主婦も定年退職した壮年も、何かの理由があって失踪する。 その理由とは何か。 金? 男女関係のもつれ? 殺人の隠蔽? 平凡な日常か...

「日本」カテゴリ