読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集

ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集
電子書籍版
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2020/04/10
紙書籍版 取り扱い中

人気ブロガーで、『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!』でおなじみの国史啓蒙家、ねずさんこと小名木善行さんが、「令和」時代にこそ知っておきたい日本人の本当のこころを万葉集から読み解いていく。

これまでにない本当の万葉集の読み解きがここにある!
万葉集を読み解くと、日本的価値観を思い出させ、
進むべき道を指し示してくれる。

◆徳による治世と感謝の心を持つ民衆
◆よろこびあるふれる楽しい国
◆ずば抜けた教養と豊かさの国

令和のいまこそ知っておきたい
日本人の精神性の秘密。
ねずさん初の完全書き下ろし書です!


はじめに

第一章 天皇という奇跡を持つ日本

・天皇が目指した日本の国 舒明天皇
・豊かな国とはどのような国か 中大兄皇子
・すべてに公平な御存在 柿本人麻呂

(コラム)皇統とは「身(み)」の血統ではなく
「霊(ひ)」の霊統

第二章 日本人の深い愛とは

・全身全霊を込めて夫を愛した皇后陛下 磐姫皇后
・どこまでも国の平穏を願う 有間皇子
・大改革のとき額田王は何を詠んだか 額田王
・すべては妻のおかげです 大海人皇子

(コラム)天智・天武から持統天皇の時代

第三章 国を護り国を想う

・いまも続く防人たちの想い 令和の歌
・夫の偉業を受け継ぐ決意 持統天皇
・平和な世が崩れていくとき 額田王
・国防の最前線にいる男たちの熱き想い 山上憶良

(コラム)天皇のご心配を気遣う額田王

第四章 民衆こそが宝、豊かで教養ある日本

・女性の教養と施政者の心 児嶋と大伴旅人
・日本は古来男女が対等な国 安倍女郎
・天皇の大御心は常に民を想う 雄略天皇

(コラム)山上憶良が示した国司の使命

おわりに

小名木善行関連作品

徳間書店関連作品

  • 新着!
    「断食の神様」に教わった 霊性を高める少食法 1782円
    作家 森美智代
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/05/22

    少食にすると、集中力が高まる、若返る、病気予防に効果的など、 素晴らしい効果があるが、一番のプラスは「霊性が高まる」ことである。 森美智代氏の師である甲田光雄氏は、医者であり、「断食の神様」と呼...

  • 世界に何が起こっても自分を生ききる25の決断本 1386円
    作家 千田琢哉
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/05/21

    学生時代に1万冊以上の本を読破し、トップコンサルタントからカリスマ作家となった著者がすすめる、人生に迷わないための25冊。これを読めば、どんな岐路に立たされても自分の道を決断できる! 『死ぬまで...

  • 人妻 湯けむりの中で... 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    突きだされた可南子の尻は、丸々と張りつめていた。 今宵空に月はないが、眼の前に満月があった。 「いくぞ」平仲があてがうと、ぶるぶるっと女は身震いし... 露天風呂の出会いだった。その夜から人妻と...

  • 深なさけ 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    「エステで剃ってるんです」美貌のホステスが恥じらった。 ツルンツルンに処理された花弁に、山中は目を血走らせ...。 接待で銀座のクラブに初めて足を踏み入れた貧乏社員の山中に、夜の蝶たちがなぜか柔...

  • 大江戸しびれ草紙 (1~4巻) 550円
    作家 睦月影郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    「真の女の秘所は春画とは別物よ。ほら、ね」・・ 頃は幕末。剣の修行は怠れど、枕絵研究に怠りなし。 まだ見ぬ女体に日夜、股間の刀を研ぐ誠二郎を優しく誘ってくれた兄嫁殿。 彼が開眼したのは、友の土方...

  • 同窓会 いまは人妻... 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    (うおぉ、これが彼女の秘園なのか!?) 宗介が憧れつづけた少女だった。 教室で見つめたセーラー服の彼女、白いソックスがまぶしかった体操着の彼女。 それがいま彼のモノを...。 高校を出てから初の...

「エッセイ・雑学」カテゴリ