読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

注文の多い料理小説集

注文の多い料理小説集
電子書籍版
価格 711円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/04/08
紙書籍版 取り扱い中

小説の名手たちが「料理」をテーマに紡いだ
とびきり美味しいアンソロジー。

うまいものは、本気で作ってあるものだよ――
最高級の鮨&ワイン、鮪の山かけと蕗の薹の味噌汁、カリッカリに焼いたベーコンにロシア風ピクルス......
おやつに金平糖はいかがですか?
物語の扉をそっと開ければ、今まで味わった事のない世界が広がります。

「エルゴと不倫鮨」柚木麻子
「夏も近づく」伊吹有喜
「好好軒の犬」井上荒野
「色にいでにけり」坂井希久子
「味のわからない男」中村航
「福神漬」深緑野分
「どっしりふわふわ」柴田よしき

【本書登場の逸品たち】
塩むすびと冷たい緑茶
ハルピンのイチゴ水
全粒粉のカンパーニュに具を挟んだサンドイッチ
きときとの富山の海の幸・ゲンゲ汁
生クリームと栗の甘煮のパンとアイスコーヒー
食堂のカレーライスと福神漬
星屑のような白い金平糖

柚木麻子関連作品

  • 幹事のアッコちゃん 638円
    作家 柚木麻子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/10

    アッコさん節、次々とサク裂! 妙に冷めている男性新入社員に、忘年会プロデュースの極意を...(「幹事のアッコちゃん」)。敵意をもつ取材記者に、前向きに仕事に取り組む姿を見せ...(「アンチ・アッ...

  • マジカルグランマ 1320円
    作家 柚木麻子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/07/12

    正子は75歳の元女優。携帯電話のCMで再デビューを果たし、順風満帆かと思いきや、ある出来事をきっかけに事務所を解雇され、急遽お金が必要な状況に。周りを巻き込み、逆境を跳ね返す生き方はマジカルグラ...

  • 奥様はクレイジーフルーツ 673円
    作家 柚木麻子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    「私、欲求不満でどうにかなっちゃうかも」 セックスレスという名のモンスターに挑む初美は禁断の果実をかじってしまうのか? 結婚して三年ほどの三十歳の主婦、初美。 編集者の夫とは仲が良く、優しい彼...

  • 名作なんか、こわくない 1500円
    作家 柚木麻子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/07/06

    本は女の最大の武器――。若手人気作家を夢中にさせ、今をつくった古今東西の名作を紹介。その魅力を味わい尽くす「読書エッセイ」。

  • ねじまき片想い 622円
    作家 柚木麻子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/07/06

    敏腕玩具プランナー宝子は片想いの彼を想うあまり、彼が巻き込まれるトラブルを次から次へと解決していく! 自分の心にねじを巻けるのは、自分だけ。恋も仕事もがんばるあなたへの応援がぎゅっと詰まった最強...

  • ナイルパーチの女子会 815円
    作家 柚木麻子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/02/09

    「心がえぐられすぎてつらい」 第二十八回山本周五郎賞&第三回高校生直木賞を受賞! 友情とは何かを描いた問題作。 商社で働く志村栄利子は愛読していた主婦ブロガーの丸尾翔子と出会い意気投合。 だが...

伊吹有喜関連作品

  • 雲を紡ぐ 1801円
    作家 伊吹有喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/23

    「分かり合えない母と娘」 壊れかけた家族は、もう一度、一つになれるのか? 羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげられた「時を越える布・ホームスパン」をめぐる親子三代の「心の糸」の物語。 いじめが...

  • 風待ちのひと 704円
    作家 伊吹有喜 吉實恵
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2018/03/02

    “心の風邪”で休職中の男と家族を失った傷を抱える女。 海辺の町でふたりは出会った――。 人生の休息の季節を鮮やかに描き出す、デビュー作。

  • 四十九日のレシピ 660円
    作家 伊吹有喜 高寄尚子
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2018/03/02

    大切なひとを亡くしたひとつの家族が、再生へ向かうまでの四十九日間を描いた、あたたかい感動の物語。

  • なでし子物語 (1~3巻) 1650円1760円
    作家 伊吹有喜 関美穂子 大岩オスカール
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2018/03/02

    ずっと透明になってしまいたかった。でも本当は「ここにいるよ」って言いたかった――言葉にならない祈りを掬い取る、温かく、強く、やさしい物語。

  • 彼方の友へ 1683円
    作家 伊吹有喜
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2017/12/22

    戦時下の東京、雑誌づくりに夢と情熱を抱く少女の青春と、現代に受け継がれた付録に秘められた“謎”をあざやかに描く感動長編!

  • ミッドナイト・バス 815円
    作家 伊吹有喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/23

    男が運転する深夜バスに乗車してきたのは、16年前に別れた妻だった。 壊れた「家族」という時計は再び動き出すのか―― 家族の再出発を描く感動長篇。 第151回直木賞候補作! 故郷に戻り、深夜バス...

井上荒野関連作品

坂井希久子関連作品

  • 愛ノ才能 110円
    作家 坂井希久子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/05/01

    25歳の地味なOLである“私”。憧れのイケメン課長を同期の麗美に取られた私は、腹いせにインターネットの掲示板で彼女の悪口を書く。しかしそれが社内で大問題となり......。

  • フェティッシュ―声― 110円
    作家 坂井希久子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/10/11

    大学生の由美は、魅力的な声を持つ彼氏・晃と付き合っていた。ある日、晃との電話中に身体が疼き始めた由美は、彼の声をオカズにこっそりとオナニーを始めようとするが......。

  • フェティッシュ―におい― 110円
    作家 坂井希久子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/10/11

    子供の頃から“におい”に敏感な美夕。30歳の人妻となった今でもそれは変わらない。夫の勝男と結婚したのも、彼の体臭に惹かれたからだった。だが、夫とセックスレス状態となり、性欲が溜まってきた美夕は....

  • フェティッシュ―腕― 110円
    作家 坂井希久子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/10/11

    女子会に参加し、なんだか憂鬱な気分になった30歳のOL・美晴は、同じ部署で働くセフレ相手・23歳の滝川を呼び出しホテルへ向かう。そこで美晴が取った行動は......。

  • 幼友達 110円
    作家 坂井希久子 佐藤ヒロシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/28

    40歳の瀬戸康介はIT企業の代表取締役社長。ほとんど寝ずに仕事を片付けて、タクシーを飛ばして町田にあるカフェまでやってきた。幼馴染みである美晴に会うためである。彼女は2年前に夫の信一郎を亡くし、...

  • 17歳のうた 815円
    作家 坂井希久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    地方都市に生きる17歳の少女たちを描いた短篇集 舞妓、アイドル、マイルドヤンキー。17歳のそれぞれの生き方。大人でも子どもでもない少女の心情を鮮やかに切り取った5つの物語。

中村航関連作品

深緑野分関連作品

  • 分かれ道ノストラダムス 803円
    作家 深緑野分
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    中学時代に好きだった少年の三回忌で彼の日記を譲り受けたあさぎ。それを機に、少年が死なずに済んだ可能性を探り始めるが、協力者の級友とともに宗教団体を巡る陰謀に巻きこまれてゆく。度重なる窮地に立たさ...

  • オーブランの少女 693円
    作家 深緑野分
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/03/25

    直木賞、本屋大賞W候補で話題の『戦場のコックたち』の新鋭が贈るデビュー短編集。少女たちの楽園に隠された恐るべき真実を描いた第7回ミステリーズ!新人賞佳作を始め、異なる場所、異なる時代を舞台に“少...

柴田よしき関連作品

文春文庫関連作品

  • 聖夜 550円
    作家 佐藤多佳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    この心の震えは、祈りに似ている―― 眩しい少年期の終わりを描いた感動作。 学校と音楽をモチーフに少年少女の揺れ動く心を瑞々しく描いたSchool and Musicシリーズ第一段。 物心つく前...

  • 水声 660円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    ママ、ママはどうしてパパと暮らしていたの? 夢に亡くなったママが現れたのは、都が陵と暮らしはじめてからだった。きょうだいが辿りついた愛のかたちとは。読売文学賞受賞作。

  • 第二音楽室 550円
    作家 佐藤多佳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    学校×音楽シリーズ第一弾。 音楽が少女を、優しく強くあたたかく包んでいく。 校舎の屋上にある音楽室に集まる鼓笛隊の落ちこぼれ組を描いた表題作など、少女が語り手となる四つの物語。 嫉妬や憧れ、恋...

  • よみがえる変態 660円
    作家 星野源
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    とある人間が死の淵から帰ってきた。 ――ただいま!! エロも哲学も垣根なく綴った、突然の病からよみがえるまでの怒涛の3年間。 アルバム制作やライブ、ドラマ撮影に執筆。 やりたかったことは次々と...

  • 助けてと言えない 孤立する三十代 630円
    作家 NHK「クローズアップ現代」取材班
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/22

    誰もが「助けて」と言える社会を構築するための提言の書、電子版刊行。 コロナ禍で進む弱者切り捨てに異議申し立て! 孤独死した39歳の男性が、便箋に残した最後の言葉は「たすけて」だった‐‐。社会か...

  • 花の鎖 730円
    作家 湊かなえ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/15

    驚きのラストが胸を打つ、感動のミステリー。 両親を亡くし、愛する祖母もガンで入院中、さらに講師として働いていた英会話スクールが破綻し金銭的に困っている梨花。 建設会社で働いていたが、伯父夫婦の...