読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

幸せのプチ

幸せのプチ
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2020/04/08
紙書籍版 取り扱い中

「キミはもしかして、大切な人を亡くした経験があるのかい?」
昭和40~50年代の景色の中で語られる、涙腺決壊必至の物語。

若い日の罪が眠る、懐かしい町・琥珀。
当時と変わらない喫茶店「青猫」で僕は、この世でもっとも聞きたくない最悪のひと言を聞いた。

彼女と通った銭湯、名物コロッケサンド、赤い公衆電話、サンダーバードのプラモデル、そして妖精のような白い犬。
昭和40、50年代を舞台に繰り広げられる、ひとりひとりの切実な人生模様。追憶と感動の連作集

文庫化で大幅に修正加筆!

※この電子書籍は2016年11月に日本経済新聞出版社より刊行された単行本の文庫版を底本としています

朱川湊人関連作品

文春文庫関連作品

  • 往古来今 660円
    作家 磯崎憲一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/26

    泉鏡花文学賞を受賞した傑作中篇集。 語り手の「私」が、自分の子供のころの母親の思い出を語りだす。と思いきや、突然思い出を断ち切るように、二十歳ごろのうらぶれた京都旅行の話が始まる。線路で泣いて...

  • 真鶴 681円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/26

    失踪した夫の日記には、「真鶴」とあった 夫は10年以上前、日記に「真鶴」と記して失踪した。京は娘、母と3人暮らしをしながら、恋人と付き合い、真鶴と東京の間を往還する

  • 溺レる 660円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/26

    もう帰れないよ、きっと。 重ねあった盃。並んで歩いた道。そして、二人で身を投げた海......。時間さえ超える恋を描く傑作掌篇集。女流文学賞、伊藤整賞ダブル受賞

  • 龍宮 880円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/26

    いとおしき“異類”との交情を描いた8つの幻想譚 霊力を持つ小柄な曾祖母、人間界に馴染めなかった蛸、男の家から海へと帰る海馬。日常と非日常を行き来する玉手箱のような作品集

  • 川上弘美書評集 大好きな本 801円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/26

    いい本があるよ、みんなもよかったら読んでね! 純文学からマンガ、へんなエッセイまで、川上弘美が「ほんとうにいい」と思った144冊。あなたを心よろしき読書へ誘うガイドブック

  • 天地に燦たり 791円
    作家 川越宗一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    新直木賞作家、驚異のデビュー作 選考委員も絶賛した松本清張賞受賞作。 戦を厭いながらも、戦でしか生きられない島津の侍大将。 被差別民ながら、儒学を修めたいと願う朝鮮国の青年。 自国を愛し「誠を...

「日本」カテゴリ