読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人類学とは何か

人類学とは何か
電子書籍版
価格 1980円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2020/04/17
紙書籍版 取り扱い中

他者と“ともに”学ぶこと――

他者と向き合い、ともに生きるとは、どういうことか。
人類学は、未来を切り拓くことができるのか。

現代思想、アートをはじめ、ジャンルを超えた影響と挑発をあたえつづけるティム・インゴルド。
世界の知をリードする巨人が語る、人類学と人類の未来。

世界が直面する未曾有の危機にどう立ち向かうべきか。

インゴルドの思想の核心にして最良の人類学入門。

奥野克巳関連作品

亜紀書房関連作品

  • 新着!
    魂にふれる——大震災と、生きている死者 【増補新版】 1870円
    作家 若松英輔
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/03/05

    悲しいと感じるとき、亡き愛する人を感じたことはないだろうか。 悲しいのは、亡き人が近くにいるからだ、そう思ったことはないだろうか。 西田幾多郎、鈴木大拙、田辺元、井筒俊彦、小林秀雄、柳田國男、...

  • 大都会の愛し方 1760円
    作家 パク・サンヨン オ・ヨンア
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/02/26

    彼を抱きしめると、俺はこの世のすべてを手に入れたような気がした。 光と影が渦巻く大都市ソウル。 最低賃金のバイトをしながら、くずみたいな文章を書きなぐって暮らす〈俺〉は、どれだけ派手に遊んでも...

  • 70歳、これからは湯豆腐――私の方丈記 1430円
    作家 太田和彦
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/02/05

    つましく、図太く生きてゆこう。 外に出て四季をめでる。本屋と酒場をはしごする。 ——自分だけの場所を探して。 高望みどころか望みなし。 もうひとりでいい。 夜一杯飲めればじゅうぶん。 これ...

  • ホンモノの偽物――模造と真作をめぐる8つの奇妙な物語 2420円
    作家 リディア・パイン 菅野楽章
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/01/29

    本当のことはいつだって、偽物が教えてくれる!? ウォーホルなしでつくられたウォーホル作品は本物か? 高クオリティーすぎて、それ自体で価値のついた“オリジナル贋作絵画”とは? バナナ味とバナナ...

  • こいわずらわしい 1430円
    作家 メレ山メレ子
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/01/20

    ひとりの楽しさも、心地よさも知っている。 もう恋愛に振り回されたくない。 いや、ぶんぶん振り回されてみたい。 ——行ったり来たりのわたしの心! 恋愛なんてもう卒業。 花や草や虫を愛で、気の合う...

  • 諏訪式。 1980円
    作家 小倉美惠子
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2020/12/25

    神秘と技術と才能が生まれる場所、諏訪。 ——多くの仕事や人が、どうしてこの地から生まれたのか? 長野県の諏訪は、諏訪湖を中心に八ヶ岳や霧ヶ峰も含む広大な地域。 諏訪湖は中央構造線とフォッサ...

「文化人類学・民俗学入門」カテゴリ