読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ヒヨコの蠅叩き

ヒヨコの蠅叩き
電子書籍版
価格 691円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2020/05/08
紙書籍版 取り扱い中

体はツライけど、心はシャンと生きるのだ。
毎日を切り開く痛快エッセイ!

「何いってんだ、この、すっとこどっこい!」
あまりに身勝手過ぎる男に言い放つと、彼は泣き始めた――。
〈狼が羊の皮をかぶっている〉と称された群さんの一刀両断ぶりは健在!
小鳥の雛の命を救ったり、買い物大好きな母のために仕事に励む。
人にも動物にも優しく、今日も前向きにけなげに奮闘する、痛快エッセイ。

※この電子書籍は1999年8月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫新装版を底本としています。

群ようこ関連作品

  • ぬるい生活 560円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/12/25

    いつまでも20代の心のモノサシで生きていたら大変。歳を重ねるにつれ、体調不良、心の不調など、問題は出てくるもの。そんな自分をそのまま受け止めて、ぬるく過ごす日常。とかく無理しがちな現代人必読の、...

  • ゆるい生活 630円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/12/25

    ある日突然めまいに襲われ、訪れた「漢方薬局」。ここから漢方薬を飲むだけでは終わらない、我慢と忍耐の暮らしが始まる。お菓子禁止、体を冷やさない、水分を摂りすぎない、趣味は一日ひとつなど、約6年にわ...

  • たべる生活 1200円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/12/25

    栄養バランスを考えつつも、料理に手間をかけるのは苦手‐‐「最小の労力で最大の効果」をテーマとして掲げつつ、日々の食、だしと道具の関係から夏バテ、糖質制限、外食、子どもの食育まで‐‐。生活の中で「...

  • かるい生活 1200円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/12/25

    長年の「漢方生活」のおかげで健康的になったが、それでも時に訪れる「夏バテ」や「靴擦れ」。漢方の先生に尋ねてみると、ちょっとした不調もすべて日常のある習慣が原因だった!? とにかく体の不調の原因を...

  • あなたみたいな明治の女 460円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/12/25

    嫁姑問題に悩んだ森鴎外の母・峰子、愛鶏家としての高群逸枝、東京初の女性校長になった木内キヤウ......。現代女性と同じような感覚を持って、激動の明治時代を生き抜いた女性たちを、身近な感覚でユー...

  • 浮世道場 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    人生の知恵は古典に学べ! 脱・煩悩の処方箋浮世の悩みは尽きぬもの。だからこの世は面白い。浮世のお悩みを引き受けるエッセイ。

文春文庫関連作品

  • 飼う人 880円
    作家 柳美里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    ウーパールーパー、カエル、蛾、蝶と、ちょっと不思議な生き物を飼う人々が、いつしかその生き物たちに依存するかのごとく、不穏な領域に踏み込んでいく姿を描いた異色連作集。 全米図書賞受賞で話題の作家の...

  • 北条政子 1001円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    2022大河ドラマ主人公・北条義時の姉にして、源頼朝の妻。 彼女はいつも動乱の渦中にいた。 伊豆の豪族・北条時政の娘に生まれ、 流人源頼朝に遅い恋をした政子。やがて夫は平家への叛旗をあげる。 ...

  • メディアの闇 「安倍官邸 VS.NHK」森友取材全真相 950円
    作家 相澤冬樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    なぜ放送されないんだ! エース記者はなぜNHKをやめたのか。 官邸からの圧力、巨大組織内で上層部から歪められる報道‐‐ スクープの裏側を「忖度なし」に書き尽くす。 社会に衝撃を与えた『安部官...

  • 草にすわる 850円
    作家 白石一文
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    「五年間はなにもすまい」。大企業を辞めた洪治は無為な日々を過ごしているが ある日付き合っていた彼女から昔の不幸な出来事を聞かされる。 絶望に追われた二人の間には睡眠薬の山があった――(表題作)。...

  • 警視庁公安部・片野坂彰シリーズ (1~3巻) 801円850円
    作家 濱嘉之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    リアル公安小説の新シリーズ始動! この男、天才か、変人か? 若き国際派公安マンが日本を守る! 「この国に真の諜報組織をつくれ!」。 警視庁公安部長の密命を受けた、国際派の若きキャリア公安マン片...

  • 監禁面接 950円
    作家 ピエール・ルメートル 橘明美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    『その女アレックス』の鬼才ルメートルが放つ徹夜必至、 一気読み保証のノンストップ再就職サスペンス。 リストラで職を追われたアラン、失業4年目、57歳。再就職のエントリーをくりかえすも 年齢がネ...

「エッセイ・雑学」カテゴリ