読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

名画と読むイエス・キリストの物語

名画と読むイエス・キリストの物語
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/05/08
紙書籍版 取り扱い中

この絵は、イエスの生涯の「いつ」のこと?
『怖い絵』で人気の著者がキリストの生涯を描いた絵画43点をオールカラーで解説しつつ、その生涯を追う。読んで、見て楽しい一冊。

〈イエス・キリストのおおまかな生涯を知った上で西洋名画を楽しみたい――そう願う人のための、これは手引書を目指した〉。
ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』やベラスケス『キリストの磔刑』をはじめ、レンブラント、ルーベンス、グレコなど43点をオールカラーで収録。

解説・末盛千枝子

※この電子書籍は2012年9月に大和書房より刊行された単行本を、文春文庫で刊行した文庫版を底本としています。

中野京子関連作品

  • 中野京子の西洋奇譚 1870円
    作家 中野京子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/09/09

    箒にまたがり飛翔する魔女、姿を消した子供たち、悪魔に憑かれた修道女―。稀代の語り手中野京子が贈る、21の「怖い話」。

  • 恐怖と愛の映画102 681円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/08

    母と息子がなごむ直後、心底ぞっとする映像が......。 『怖い絵』の著者が、「母」「電話」「乗り物」「家」など9つの主題で102本の映画を紹介し、人間心理の怖ろしさと深さを鋭く分析したエッセイ...

  • 運命の絵 880円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/01/04

    『怖い絵』の中野京子が、名画の奥に潜む画家の息吹と人間ドラマに迫る! 命懸けの闘い、とめられぬ恋、英雄達の葛藤、そして、流転の始まり......。ルノワールやムンク、モローなど名だたる画家による...

  • 欲望の名画 1019円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/08/20

    フェルメールが「真珠の首飾りの女」で描いたのは虚栄か、快楽か、物欲か、それとも......。月刊「文藝春秋」の人気連載がついに新書化! 絵画に隠されたメッセージを紹介し、画家の意図や時代背景ま...

  • 怖い橋の物語 880円
    作家 中野京子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/01/25

    橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋...世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを、興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 名画の謎 (1~4巻) 867円897円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/08/03

    「この絵のメインテーマは『電撃的一目惚れ』だ。びびび、ときた瞬間が描かれている」――歓喜と絶望、嫉妬に自己愛、同性愛! 人間臭く、凶暴なエネルギーが渦巻くギリシャ神話はまさに物語の宝庫。エロスに...

文春文庫関連作品

  • 飼う人 880円
    作家 柳美里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    ウーパールーパー、カエル、蛾、蝶と、ちょっと不思議な生き物を飼う人々が、いつしかその生き物たちに依存するかのごとく、不穏な領域に踏み込んでいく姿を描いた異色連作集。 全米図書賞受賞で話題の作家の...

  • 北条政子 1001円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    2022大河ドラマ主人公・北条義時の姉にして、源頼朝の妻。 彼女はいつも動乱の渦中にいた。 伊豆の豪族・北条時政の娘に生まれ、 流人源頼朝に遅い恋をした政子。やがて夫は平家への叛旗をあげる。 ...

  • メディアの闇 「安倍官邸 VS.NHK」森友取材全真相 950円
    作家 相澤冬樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    なぜ放送されないんだ! エース記者はなぜNHKをやめたのか。 官邸からの圧力、巨大組織内で上層部から歪められる報道‐‐ スクープの裏側を「忖度なし」に書き尽くす。 社会に衝撃を与えた『安部官...

  • 草にすわる 850円
    作家 白石一文
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    「五年間はなにもすまい」。大企業を辞めた洪治は無為な日々を過ごしているが ある日付き合っていた彼女から昔の不幸な出来事を聞かされる。 絶望に追われた二人の間には睡眠薬の山があった――(表題作)。...

  • 警視庁公安部・片野坂彰シリーズ (1~3巻) 801円850円
    作家 濱嘉之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    リアル公安小説の新シリーズ始動! この男、天才か、変人か? 若き国際派公安マンが日本を守る! 「この国に真の諜報組織をつくれ!」。 警視庁公安部長の密命を受けた、国際派の若きキャリア公安マン片...

  • 監禁面接 950円
    作家 ピエール・ルメートル 橘明美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    『その女アレックス』の鬼才ルメートルが放つ徹夜必至、 一気読み保証のノンストップ再就職サスペンス。 リストラで職を追われたアラン、失業4年目、57歳。再就職のエントリーをくりかえすも 年齢がネ...

「絵画 一般」カテゴリ