読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ゆるゆる古事記 今日も神さまはやりたい放題

ゆるゆる古事記 今日も神さまはやりたい放題
電子書籍版
価格 1100円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/06/01
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ちょっと残酷 かなり無茶苦茶 でも憎めない 1度読んだら忘れない日本誕生神話 ユニークでとんでもない神さまたちが登場する『古事記』。 「なんでそうなるの」 「どうしてそんなことしちゃったの」 「そりゃないよ」 そうツッコミながら生き生きと描かれる神さまたちの活躍をお楽しみください。 [こんな人におすすめ] ・元号が変わるこの時代に日本の成り立ちを知りたい! ・『古事記』に何度かチャレンジしたけど挫折した! ・お子さんと一緒に日本誕生の神話を読んでみたい! ※漢字にはすべてルビをつけています [本書の内容] ◆はじめに ・神さまの相関図 ・天皇の相関図 ・上巻あらすじ ・中巻あらすじ ・下巻あらすじ ◆第1章:イザナギとイザナミの国生み、神生み ・日本の国の形を造ったイザナキとイザナミ ・日本初の逆プロポーズ!ちょっと残念なイザナキ ・剣の神や山の神に生まれ変わった火の神 ・イザナキとイザナミの日本初夫婦ゲンカ ・イザナキの禊から生まれた「三貴子」 ◆第2章:天岩戸と英雄スサノオの活躍 ・スサノオはマザコンすぎて追放された!? ・アマテラスとスサノオの子づくり対決! ・スサノオのイタズラで高天原はてんやわんや ・アマテラスがストレスで引きこもりに!? ・ヤマタノオロチの敗因はお酒好きだったから ◆第3章:オオクニヌシの国造り ・5つの名前をもつ神さまと因幡の白ウサギの悲劇 ・失恋の腹いせでオオアナムヂは兄弟に何度も殺される ・ピンチのオオアナムヂ、難題解決は他力本願!? ・味方が常世の国へ帰ってしまいオオクニヌシは独りぼっち ・アマテラスの息子たちは地上の国へ行けない!? ・野心のために命を落としたアメノワカヒコ ・こてんぱんにやられるタケミナカタ ◆第4章:天孫降臨したニニギとその子孫 ・アマテラスの孫、地上に降臨 ・美人に優しくブスには冷たいニニギ ・コノハナサクヤヒメの壮絶な出産! ・ホデリとホオリの兄弟ゲンカ ◆第5章:ヤマトタケルの活躍 ・ヤマトタケルは冷血な殺人鬼!? ・女の格好で油断させ兄弟をぶっ刺し! ・草薙剣と火打石で絶対絶命のピンチを脱出! ・白鳥になって飛び立ったヤマトタケル ◆第6章:天皇の血脈 ・神さまに見放された天皇と勇敢な皇后 ・応神天皇と三皇子にお世継ぎ問題い勃発!? ・聖帝の顔のうらに隠された女好きの一面 ・軽皇子と実妹の禁じられた恋の結末 ・ライバル全員を殺しまくって皇位についた雄略天皇 ◆おわりに ・『古事記』ができるまで ・「記紀」って何なの?

三才ブックス関連作品

三才ブックス関連作品

「日本のよみもの」カテゴリ