読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大局観が劇的に良くなる! 囲碁・上達のための棋譜並べ

大局観が劇的に良くなる! 囲碁・上達のための棋譜並べ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1673円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2020/07/03
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

藤澤一就門下による打碁集です。
本木克弥八段、寺山怜六段、上野愛咲美女流本因坊、広瀬優一四段と現在各棋戦で大活躍中の棋士が登場します。
本書は、「こういう打ち方があるのか!」という感動を覚えるような棋譜を集めました。
棋風も様々で、「厚みを活用する碁」「KO勝ちを目指す碁」「地を取って勝つタイプの碁」などバラエティに富んでいます。
いろいろな発想や考え方に触れることで、大局観がぐんぐん磨かれていきます。
基本的な解説が充実しているのはもちろん、特長的な考え方や収録局の楽しみポイントがわかるように、工夫した解説をしています。
譜分けも細かく行っているので、棋譜並べが苦手な方でも安心して取り組むことができます。
「楽しく並べていたら、いつの間にか強くなっていた」。そんな一冊になっています。

寺山怜関連作品

囲碁人ブックス関連作品

「囲碁」カテゴリ

  • 白を持って置碁を打つ 1900円
    作家 鄭壽鉉 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    置碁の本は多いけれど、置いて打つ立場での本がほとんどである。置かせて打つ立場で書かれた本は珍しい。実力の接近した碁敵と打つ、二子局や三子局について、上手の戦略や考え方など、実戦場面を用いて解説。

  • 一手の背景 1800円
    作家 劉昌赫 金世実 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    囲碁は黒白を一手一手交互に打っていくが、多く打たれる手はそれぞれ意味を持っている。「どうしてそう打つのか」をその理由をいくつもの変化図によって、分かり易く解説した。

  • 石の原点 2200円
    作家 金日煥 李夏林 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    本書では、定石、布石、石の働き、削減と攻めに重点をおいて、基本となる場面を提示し、問題を解くことで、知っておくべきことを強調し、大局観と感覚が養成されるように工夫した。

  • ひらめきの囲碁学 1800円
    作家 金萬樹 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    アマチュアの棋譜の検討から、何気なく打っている一手を取り上げて、如何に間違っているのかを指摘し、正しい一手を教示する。心理的な要素にも言及して、石の形や運び方を矯正する。

  • 読めば力が湧いてくる 2200円
    作家 鄭壽鉉 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    読みの力がないと盤上で起こる様々な状況に効果的に対処するのは難しい。しかし読みの技術に焦点を当てた本はなかった。本書はその読みの秘訣を沢山の例を挙げて解説した。

  • AI定石のあれやこれや 1900円
    作家 元晟溱 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    以前はいけないとされていた三々侵入が抵抗なく打たれるようになり、昔はよく打たれていた手法をあまり見かけなくなった。AIの登場によって、特に定石に対する考え方が変化した。

  • AIの流儀‐‐タブーが常識になる 1900円
    作家 金成来 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    アルファ碁の登場で、定石と布石に大きな変化が起こった。人間が営々と研究してきた内容が覆された。本書はそれを悲観的に考えるのではなくて、新しい世界を経験する楽しさに変える。

  • 活きてる形・死んでる形 1900円
    作家 睦鎮碩 李夏林 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    死活の勉強は、読みの力を伸ばすための一番の学習法で、強くなるためには避けては通れない。本書は死活の基本的な常識から隅の基礎的な死活、状況によって変化する死活、そして6目形や一合枡に言及した。

  • 奇手、妙手、鬼手 1900円
    作家 金秀壯 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    素晴らしい一手は、時代に関係なく輝き続ける。本書はプロの気付かなかった妙手や手筋についての解説書で、棋力を問わず楽しめる。そして囲碁の奥深さを感じることが出来る。

  • 手筋に関する40問 1900円
    作家 韓鐵均 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    「攻めの手筋と急所」「守りとサバキの手筋」を問題形式で、手筋のようで筋違いの手や、普通は俗手でも有力な打ち方、局面で最善な手だったなど、実践的な問題も含んでいる。

  • 手筋の力は棋力です 1900円
    作家 睦鎮碩 李夏林 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    石の形には急所がある。手筋とはそこを見つけることから始まる。その次は石の応接である。手筋の力が身に着き、それを効率的に使うことが出来れば、局面を有利に導く力となる。

  • 高段者の抽斗 布石編 1900円
    作家 劉昌赫 成起昌 洪敏和
    出版社 東京創元社
    レーベル 碁楽選書
    販売開始日 2020/08/04

    布石、定石、形勢判断、死活、手筋、ヨセなど、囲碁はたくさんの要素から成り立っている。どれかが得意で有段者になったものの、そこから実力が伸びず、高段者の壁が越えられない人たちに捧ぐ。