読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恐怖箱 祟目百物語

恐怖箱 祟目百物語
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2020/07/29
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
誰に会っても「ウメザワさんだろ?」と確認される(ウメザワさん)
「むかーしむかし...」夫の腹から聞こえる老婆の声(腹式)
新品のエアコンから異音。修理で開けると中から女の指が...(エアコン)

他、令和に起きてる異常事態。
日常の実話怪談100!

現代日本で実際に起きている異変、日常生活の中でテロのごとく遭遇してしまう怪を100話集めた実話怪談集。
・電車で乗り合わせた男のボストンバッグから突き出た子供の手に似た何か。次の瞬間、男がバッグを投げてきて「向かいの乗客」
・夜中に出た鼻血。寝ぼけたまま拭ったところ、翌朝ティッシュに文字が「ティッシュ」
・肉眼では誰も見えないのに、警備会社からカメラに人が映っていると言われ「頭がパンクしそう」
・ツーリング仲間が嫌う県道〇号。事故がある度に道路の法面に並ぶ首が増えていく「法面」
・寝返りを打つと顔が浮かんでいる「ハンガーラック」

他、なぜこんな目にと言いたい百話!

加藤一関連作品

  • 恐怖箱 怪玩 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/06/27

    内容紹介 一家を崩壊させた魔の〈くまさん〉。 忌まわしき因縁は、母から子へ...。(「くまさんのぬいぐるみ」より) 懐かしきは、怖ろしき。玩具に纏わる実話怪談‼ 子供時代を共に過ごした玩具た...

  • 「忌」怖い話 小祥忌 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/05/28

    内容紹介 昭和40年代、高島平団地で起きた住民の連続死。 不吉な連鎖の原因はある障りに...(「団地」より) 祟る土地、居座る霊、戦慄の恐怖実話! 「超」怖い話4代目編著者、恐怖箱アンソロジ...

  • 「弩」怖い話ベストセレクション 薄葬 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/04/01

    内容紹介 その家は何かがおかしい...謎の箱、連鎖する死の結末は? 呪われた血族と家の間取り、 元祖・家系怪談の傑作がついに復活!!! 「超」怖い話四代目編著者・加藤一が2004年に始めた伝説...

  • 「超」怖い話 子 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    内容紹介 父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命。 因果の呪縛がジワジワと我々をも締め付ける戦慄の41話! 1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。 夏は十干シリーズ、冬...

  • 恐怖箱 怪書 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/07

    内容紹介 「これを守れ、だが読むな」預けられた私家版の詩集。 やがて次々と凶事が...本と書に纏わる実話怪談30話! 恐怖箱の人気作家陣が紡ぐ実話怪談アンソロジー、今回のテーマは「本と書に纏...

  • 恐怖箱 八裂百物語 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/07/30

    内容紹介 二週に一度、社の酒と榊を取り替える仕事。 その裏に何が...(「気安い仕事」収録) 引き裂かれる日常。傷口から覗く闇。恐怖と不思議の実話怪談100! 4人の怪談猛者が代わる代わる...

竹書房怪談文庫関連作品

  • 東北巡霊 怪の細道 715円
    作家 高田公太 高野真
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 津波の漂着物を再利用したレストランに霊が出る。 町役場に届いた通報の恐るべき顛末は...(「雨降りの女」より) 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島 東北6県で聞き集めた実話怪奇録!!...

  • 実話怪談 花筐 715円
    作家 鈴木捧
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「ようやく、来たんだねえ」 ある日、祖母に届いた謎の花。 漢字五文字の見知らぬ送り主は...(「花筐」より) 不可解で、不穏。奇抜で、リアル。魅惑の全37話収録! 公募実話怪談大会...

  • 厭談 祟ノ怪 715円
    作家 夜馬裕
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「この山は、入った人間がふっと煙みたいに消えてしまう」 禁断の山が人を食らう――「マレビトの塚」より “厭な話”の名手・夜馬裕が 実話怪談単著デビュー!! 厭な話をさせたら圧巻の迫...

  • 地下怪談 慟哭 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「あの部屋、一人死んでるらしいよ」 引っ越し先に選んだのは、最凶の事故物件だった...「四階の部屋」より 大人気怪談DJが、日常の影、恐怖体験の深部を暴く、地下〈アンダーグラウンド〉...

  • 怪談奇聞 嚙ミ狂イ 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「お腹とか、肩とか、顎とか、全身に噛んだ痕が付いてて...」 禁忌の儀式、そのおぞましい代償とは――「嚙み狂い」より 一寸先も恐怖!怪異を引き寄せる小田イ輔の実話怪談、狂怖の最新刊!...

  • 社畜怪談 715円
    作家 久田樹生 黒碕薫 佐々原史緒
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/10

    内容紹介 〈お前はいいよな、生きてて...〉 最近、急に痩せ始めた先輩社員の家で聞こえたのは...「ガリガリ」より パワハラに呪詛返し――弱者たちの復讐がいま始まる。 ブラックもブラックな、職...

「日本」カテゴリ

  • ルチフェロ 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    私はホワイト・チャペルの殺人鬼、私は“切り裂きジャック”と呼ばれたもの

  • 三重の怖い話 1100円
    作家 志月かなで 結~ゆい~
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2020/10/16

    伊勢神宮、明野駐屯地、中河原海岸、ニャロメの塔。 お伊勢さんが守りし地を、闇の怪異が駆け抜ける!

  • 零戦99の謎 660円
    作家 渡部真一
    出版社 二見書房
    レーベル 二見レインボー文庫
    販売開始日 2020/09/01

    戦後70年!! 驚愕をもって迎えられた世界最強戦闘機のすべて!

  • 怪談社THE BEST 天の章 715円
    作家 伊計翼
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/08/28

    内容紹介 ここにきてから死ぬ夢が多い気がする(収録話「暗黒の夜」) 糸柳×上間 最恐タッグ! メディアで大活躍の怪談社、待望のベスト版!書き下ろしも収録! 怪談ライブ、TV、YouTube等...

  • 算命学怪談 占い師の怖い話 715円
    作家 幽木武彦
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/08/28

    内容紹介 妹に恋人を奪われ自殺した姉が、生まれ変わって怨みをはらす...「静子」より すべての怪は宿命だった...。 生年月日から割り出す命式に隠された恐ろしき因果、戦慄の鑑定27話! 古代...

  • 悪への招待状 770円
    作家 小林恭二
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/08/28

    「江戸という都市に対する橋頭堡を作ってみたい、というのが本書を執筆のする最大の動機だった」と、あとがきで著者が明かしているだけに、意欲に満ちた、江戸を知ることができる作品だ。それでいて、難解では...

  • 琉球奇譚 マブイグミの呪文 715円
    作家 小原猛
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/08/28

    内容紹介 「逃げたマブイ(魂)は持って帰らんといけんさ」 マブイを取り戻す事故現場で何かが起こる!(収録話「マブイグミの呪文」より) 沖縄在住の著者による渾身の最新沖縄怪異談! 沖縄在住の小...

  • モンスターフルーツの熟れる時 671円
    作家 小林恭二
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/08/28

    代官山のすぐ近くの猿楽町を舞台にしたスリリングな連作短編集。 「君江」では、性と生の発芽を、猿楽町の町並みとともに丹念に描き、「友子」ては、全国の女性たちを巻き込むほどの大きなムーブメントを「美...

  • Horror Holic School 怪奇な図書室 715円
    作家 ごまだんご りっきぃ TOMO
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/08/28

    内容紹介 大人気怪談系YouTube 「ごまだんごの怪奇なチャンネル」 「りっきぃの夜話」 「THC OCCULT RADIO」 ユーチューバー初の怪談文庫! 初出し怪談多数+購入者限定!朗読...

  • 脳釘怪談 702円
    作家 朱雀門出
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/08/21

    内容紹介 朱雀門出による実話怪談初単著。 学生の頃に帰り道で“自分の顔”が落ちているのを見た奥さんの話をめぐって...「自分の顔が落ちている」、 両親に建ててもらった豪邸に住み始めた矢先、息子が...

  • 脳釘怪談 呪殺 704円
    作家 朱雀門出
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/08/21

    内容紹介 怪談小説家、朱雀門出による実話怪談集、第二弾。\廃屋めいた屋敷に魅入られた男の顛末「おれんち」、祖父の遺品にあった古びた箪笥、開かない引き出しに隠された秘密「引き出しに目玉」、新しく入...

  • 黒木魔奇録 狐憑き 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/07/29

    内容紹介 災疫に怯え、人の姿が消える。そして――姿をあらわすモノたちがいる... 「怪禍」より 怪談実話の旗頭・黒木あるじが綴る怖い話・最新版! 怪異は自粛しない...... 至極の恐怖を込...