読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

超一流 できる大人の語彙力

超一流 できる大人の語彙力
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 216
販売開始日 2020/08/07
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【内容紹介】
“損する言葉”と“得する言葉”。
言葉づかいの選択で残念な人生を送っていませんか?

この本は、普段、あなたが使っている言葉が“損する言葉”であるか“得する言葉”であるか、ひと目で判断できる!そのような内容になっています。
“得する言葉”を使うことであなたの人生が変わる!
「文は人なり」とは、文章はその人の人となりを表している、という意味ですが「語彙は人なり」もまた真実ではないでしょうか。
周りの人は、まずはあなたの発する「言葉」そして、持っている「語彙」から、あなたのことを好きか嫌いか判断し、評価します。
この本を読んで、普段、何気なく使っている言葉が、“損する言葉”なのか、“得する言葉”なのか、振り返っていただくきっかけになれば幸いです。

【著者紹介】
[著]安田 正(やすだ・ただし)

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役
早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授
1990年に、法人向け研修会社パンネーションズを設立。対人対応トレーニング、交渉術、ロジカルコミュニケーション、プレゼンテーションなどのビジネスコミュニケーションの領域で、官公庁、上場企業を中心に1700の団体での講師、コンサルタントとして指導実績を持つ。
また、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授のほか、東京大学、京都大学、一橋大学などでも教鞭をとる。
対人コミュニケーションのエキスパートとして、あらゆる仕事・人間関係において、「コミュニケーションが円滑にとれ」「成果と評価を得る」ために、最も必要な「言葉の力」=語彙力=を、体系的かつ実践的にまとめたのが本書である。
著書に、累計87万部を超える大ベストセラー『超一流の雑談力』(文響社)シリーズのほか、『英語は「インド式」で学べ! 』(ダイヤモンド社)『一流役員が実践している仕事の哲学』(クロスメディア・パブリッシング)『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』(三笠書房)などがある。

【目次抜粋】
第1章◆ワンフレーズで好印象!きちんとした「大人の言葉づかい」
第2章◆考えていることがストレートに伝わる「便利な言葉」
第3章◆マナーを守って相手との距離が近くなる大人の「挨拶」「敬語」
第4章◆こう言えば角が立たない「頼み方」「断り方」
第5章◆誠意がしっかり伝わる「お詫びの言葉」「感謝の言葉」
第6章◆よりよい人間関係を築くための「気遣いの言葉」
第7章◆打ち合わせや会議で使うと「仕事がはかどる言葉」
第8章◆これだけは覚えておきたい「ことわざ」「故事成語」

安田正関連作品

プレジデント社関連作品

「話し方・朝礼説話」カテゴリ