読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

なみだふるはな

なみだふるはな
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 935円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2020/08/14
紙書籍版 取り扱い中

一九五〇年代水俣、そして二〇一一年福島。企業と国家によって危機に陥れられたこの2つの土地の悲劇をそれぞれに目撃した2人が、絶望と希望の間を揺れ動きながら語り合う対話集。

石牟礼道子関連作品

  • 天の魚 ―続・苦海浄土― 660円
    作家 石牟礼道子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/03

    豊饒なる不知火海から、天の水と天の魚を奪い、やがて20数年にわたって人間の命を破壊しさった、世紀の受難というべき水俣公害。

  • 苦海浄土 わが水俣病 605円
    作家 石牟礼道子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    本年度朝日賞を受賞した石牟礼道子さんの代表作。絶望的な世界の中で輝く命のことばが響く。

  • 西南役伝説 1595円
    作家 石牟礼道子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/13

    「西南戦争」の戦場となった南九州の地で名もなき人々によって語り継がれてきた声に耳を澄ます。『苦海浄土』の著者の原点がここに。

  • 魂の秘境から 1430円
    作家 石牟礼道子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/08/03

    名作『苦海浄土』で水俣病を告発し世界文学に昇華した著者が、ホームで闘病しながら語った、水俣・不知火海の風景の記憶と幻視の光景。朝日新聞に3年にわたり連載されたエッセイを収録した最晩年の肉声。写真...

  • 椿の海の記 935円
    作家 石牟礼道子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/29

    『苦海浄土』の著者の最高傑作。精神を病んだ盲目の祖母に寄り添い、ふるさと水俣の美しい自然と心よき人々に囲まれた幼時の記憶。「水銀漬」となり「生き埋め」にされた壮大な魂の世界がいま蘇る。

  • 死を想う 792円
    作家 石牟礼道子 伊藤比呂美
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/06

    寝たきりの母を持つ詩人は、死とはどういうものか知りたかった。他の人にあけすけに聞けない、「でも石牟礼さんなら」。これまで多くの苦しみと死を見つめてきた作家は、切実なことをぐさりと言われたような気...

藤原新也関連作品

  • 幻世 660円
    作家 藤原新也
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/03/06

    メディア時代の大衆は実物よりメディアにより複製化された虚像に事実を感ずる。現代の諸相の内奥に潜む真実を鋭い感性で抉る。

  • 渋谷 703円
    作家 藤原新也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    アタシって何? 揺らぐ十代の少女たち。母娘の葛藤。渋谷センター街“アリ地獄”からのSOSを写し出すドキュメント

河出文庫関連作品

  • 新着!
    樺美智子、安保闘争に斃れた東大生 1078円
    作家 江刺昭子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/27

    60年安保闘争に斃れた東大生・ヒロインの死の真相は何だったのか。国会議事堂に突入し22歳で死去し、悲劇のヒロインとして伝説化していった彼女の実像に迫った渾身のノンフィクション。

  • 若き詩人たちの青春 1485円
    作家 三木卓
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/20

    鮎川信夫、谷川雁、田村隆一、長谷川龍生......。詩人たちが集い、いきいきと躍動していた1950-60年代。戦後の詩壇を鮮やかに彩った詩人たちの、知られざる素顔を描く記念碑的名著!

  • メモリーを消すまで 968円
    作家 山田悠介
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/06

    全国民に埋め込まれたメモリーチップ。記憶削除の刑を執行する組織の誠は、権力闘争に巻き込まれた子どもたちを守れるのか。緊迫の攻防を描いた近未来サスペンスの傑作に、決着篇を加えた完全版!

  • ツイッター哲学 別のしかたで 858円
    作家 千葉雅也
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/05

    ニーチェの言葉か、漫画のコマか?日々の気づきからセクシュアリティ、社会問題までを捉えた、たった140字の「有限性の哲学」。新たなツイートを加え、著者自ら再編集した決定版。松岡正剛氏絶賛!

  • 「最強!」のニーチェ入門 幸福になる哲学 792円
    作家 飲茶
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/05

    誰よりも楽しく、わかりやすく哲学を伝えてくれる飲茶が鉄板「ニーチェ」に挑む意欲作。孤独、将来への不安、世間とのズレ......不条理な世界に疑問を感じるあなたに。心に響く哲学入門書!

  • でもいいの 726円
    作家 佐野洋子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/10/30

    どんなときも口紅を欠かさなかった母、デパートの宣伝部時代に出会った篠山紀信など、著者ならではの鋭い観察眼で人々との思い出を綴った、初期傑作エッセイ集。『ラブ・イズ・ザ・ベスト』を改題。