読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

究極のリーダーシップ~ 最大の成果をあげるための10の極意

究極のリーダーシップ~ 最大の成果をあげるための10の極意
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2020/09/08
紙書籍版 取り扱い中

リーダーシップを取る人に必要なのは「ブレない心」です。
強い意志が、結果的には組織を大きな成長へと導きます。
その一方で、見当違いのゴールを指し示してしまうと、メンバー全員を不幸のどん底に連れていってしまいます。

だからリーダーは、世の中の目まぐるしい変化を捉え、学び続ける必要があります。
良いリーダーの条件は、頭のよさや知識の量ではありません。
良いリーダーの根底は、常に学び続ける向上心です。

そして、マネジメントに必要なのは、とにかく徹底した「きめ細やかさ」です。
なぜそのゴールを目指すのか。どうやったらゴールにたどり着けるのか。
メンバーが理解してくれるまで、何度も何度も繰り返し伝えましょう。

企業のリーダー研修を実施すると、
「部下に何度も同じことを言ってしまうのですが...どうすればわかってもらえるのでしょうか。」
という質問をしていただくことが多いです。実は答えは簡単なんです。

「伝わるまで、何回も伝え続ける」

伝える回数は、部下の人柄や要件の難易度によって違います。
メンバーが理解してくれるまで、根気強く伝え続ける必要があるんです。


リーダーシップを取るために必要なことは、ブレない心と向上心。
マネジメントに必要なことは、愛とお節介。

本当に良いリーダーは、「リーダーシップ」と「マネジメント」の違いを理解しています。
ブレない心でチームにゴールを示し、きめ細やかな指示でゴールへと導き、組織を成長させます。

それらの前提となるものは、組織のメンバーへの愛と情熱です。

メンバーに対する愛を育み、情熱を持って接することができるリーダーになるために知っておくべき10の極意を本書ではご紹介します。
本書を読んだあなたが、最高の組織作りができるリーダーになる第一歩を踏み出せることを心から願っています。


<コンテンツの例>
朝礼スピーチの極意とは! ?
お金ではない、部下が大切にしている価値観とは! ?
一流のリーダーが部下に語るべき3つのこととは! ?
部下に直接指導をしてはいけない! ?
部下は背中で本音を語る! ?部下の内なる声を聴け!
部下が報連相ができないのは、上司に聴く力がないからだ!

鴨頭嘉人関連作品

サンクチュアリ出版関連作品

「リーダーシップ・コーチング」カテゴリ