読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

イヤな人間関係から抜け出す本―――心理学の方法でめんどうな人間関係ゲームを攻略!

イヤな人間関係から抜け出す本―――心理学の方法でめんどうな人間関係ゲームを攻略!
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2020/10/02
紙書籍版 取り扱い中

人間関係のトラブルでお悩みの方も多いはず!
ゲームの攻略本のように、
人間関係にも攻略本があればいいと思いませんか

本書では、
「交流分析」という心理学の技術を使って
人間関係のトラブルを解決する方法を臨床心理士であり、
一級交流分析士でもある高品先生がご紹介します。

・責任転換ゲーム

・仲間割れゲーム

・ひどいものだゲーム

・笑ってくれゲーム

・不幸な私ゲーム
etc...

各ゲームについて、
普段の生活でありそうな事例とともにお話しているので、
心理学の知識がない方でもわかりやすく、
ご自身の生活に取り入れていくことができます。

深いな人間関係、コミュニケーションにはパターンがあります。
これを、心理学の1つの理論である交流分析では、
「ゲーム(ゲーム理論)」といいます。

テレビゲームも試合も、それぞれにルールがあり、
そのルールに基づいて行われますよね。
また、相手に勝つために、相手を研究し、対策を練ると思います。

つまり、不快な人間関係を生むゲームがどういうものかを知り、
対策を練ることさえできれば、嫌な人、相性が合わない人との
コミュニケーションもそつなく対応することができるというわけです。

読者のみなさまが、
本書を活用して有意義な人生を歩んでいかれることを望みます。


■目次

●Stage1 対人関係で繰り返し起こる人間関係ゲーム
・Lv.01 人間関係のトラブルには、決まった法則やルールがある
・Lv.02 人間関係の基本、「交流分析」とは
・Lv.03 ゲームは気づかないうちに陥っているもの
・Lv.04 ゲーム成立する2つの条件

●Stage2 他社を否定することで、他者を陥れるゲーム

●Stage3 自分を否定することで、他者を陥れるゲーム

●Stage4 人間関係に巻き込まれない技術

●Stage5 人生脚本――自分自身の心が繰り返し生み出す不毛な行為から逃れるために

■著者 高品孝之(たかしな・たかゆき)
臨床心理士。一級交流分析士。博士(教育学)。
1960年、北海道生まれ。早稲田大学国文科卒業後、高校の教員になるも
人間関係のトラブル解決の困難さを目の当たりにし、心理学を学びはじめる。
北海道大学大学院教育研究科博士後期課程を修了後、
30年間、高校の現場で心理学的手法を用いて、
生徒と生徒、生徒と親、親と親などさまざまな人間関係の
トラブルを解決する手際の良さには定評がある。

あさ出版関連作品

「話し方・朝礼説話」カテゴリ