読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

最後の巡礼者 上

最後の巡礼者 上
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2020/10/05
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
「ガラスの鍵賞」「リヴァートン賞」「マウリッツ・ハンセン新人賞」受賞
――北欧のミステリ賞で三冠を成し遂げた警察小説の傑作、日本上陸!!

二〇〇三年六月八日、第二次世界大戦の英雄カール・オスカー・クローグの死体が自宅で発見された。ノルウェー貿易相まで登り詰めた老人は鳥のくちばしにつつかれたように切り刻まれ、犯人に強い殺意があったのは明らかだ。だが、手掛かりは凶器――ナチスの鉤十字が刻まれたナイフしかない。警察本部では犯人像を見いだせず、捜査は行き詰まってしまう。
そんな中、トミー・バーグマン刑事は二週間前に発見された三体の白骨死体との関連性を見出す。戦時中に殺された三人は、親ナチ派のノルウェー人実業家グスタフ・ランデの娘のセシリア、婚約者のアグネス・ガーナーとメイドだった。彼女たちはグスタフの近親者ゆえにクローグらレジスタンスの標的にされ、粛清された三人の縁者が復讐のためにクローグを殺した。そう推理したバーグマンは、六十余年前の事件の真相に挑む決意を固める。
一九三九年八月、アグネス・ガーナーは自らの手で愛犬を殺した。それがイギリス諜報部の最後の試験だったからだ。どうしてこんなことができるのか、自分でもわからない。確かなことは、ナチスを倒さねばならないということだけだ。その決意を胸にアグネスは故郷ノルウェーへ帰還する。人生を狂わせる運命の出会いが待ち構えていることも知らずに......。

シリーズ作品

  • 最後の巡礼者 下 ガード・スヴェン/著 田口俊樹/訳 1320円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/10/05

    内容紹介 錯綜する現代と過去の殺人事件をノルウェー警察本部のベテラン刑事が追う 真相が明かされても話のさきは読めない精妙巧緻の倒叙ミステリ 二〇〇三年六...

    試し読み 試し読み

ガード・スヴェン関連作品

田口俊樹関連作品

竹書房文庫関連作品

  • 愛人団地 748円
    作家 橘真児
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/28

    内容紹介 失職した26歳の田中昭人は、郊外にある団地で各部屋の家事を担当する家政夫の仕事にありついた。そして初仕事で美しいOL・瑠璃子の部屋の家事をこなすと、彼女に誘惑され、バスルームで射精に導...

  • 実話怪談 樹海村 715円
    作家 栗原亨 ほか
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/21

    内容紹介 ◆謎の村「樹海村」は実在するのか――? 山道から七〇〇メートル以上離れた樹海の最深部で数年前、朽ちた複数のテントが発見された。 錆びたガスコンロに、鍋、フライパン、空容器の残骸。 木...

  • 樹海村〈小説版〉 880円
    作家 久田樹生 清水崇 保坂大輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/21

    内容紹介 「お姉ちゃん知ってる? この箱が置かれた家はね、 みんな死んで家系が絶えるの」 人々を戦慄させる禍々しい古くから伝わる強力な呪いを、 歪な木々や地を這う根が生える、 不気味で壮大な樹...

  • 実話怪談 犬鳴村 715円
    作家 吉田悠軌 ほか
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/21

    内容紹介 ◆禁忌の里「犬鳴村」は実在するのか――? 日本を代表する最凶の心霊スポット・旧犬鳴トンネル。 その先には、日本国憲法すら通じぬ謎の集落「犬鳴村」が存在する......。 映画『犬鳴村...

  • たかぶり村の色事師 737円
    作家 葉月奏太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/18

    内容紹介 大学生の沢木祐二は村の神社で宮司を務める兄が怪我をしたため、故郷に呼び戻され、兄の代わりに驚くべき役目を命じられる。それは、冬の出稼ぎ期間中に夫がおらず、さびしい思いをしている村の人妻...

  • 人妻手記 寝取られカイカン......夫を裏切ってしま... 715円
    作家 愛の体験編集部
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/18

    内容紹介 「ダメ...浮気になっちゃうから...」 半ば諦めるように弱々しく抵抗した人妻の私だったけど、夫以外の男にカラダを許した...。 * * * * * * * * <絶対人には言えな...