読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

落葉の記

落葉の記
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 2001円(税込)
ポイント還元 20ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 448
販売開始日 2020/10/22
紙書籍版 取り扱い中

追悼、勝目梓
純文学、ハードボイルド、私小説など、三百二十二冊を上梓した孤高の作家による最後の作品集。絶筆となった長編「落葉日記」を含む。

勝目梓関連作品

  • 時の報酬 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/11/06

    ブティック七店とレストラン三店を経営し、不動産業にも手を出している凄腕の経営者・池沢久夫に、不気味な電話がかかってきた。 相手にしなかったが、その得体のわからない相手は、ブティックに現れ、店員に...

  • 不倫の報酬 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/11/06

    義母が亡くなった。北軽井沢の林道に駐めた車の中で。自死というが遺書はなかった。 義母と秘かに深いつながりのあった息子は、義母の自死に納得できず、行動に出た。真実を突き止めることが義母への愛の証だ...

  • 骸の街 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    工場経営者の森健に次々と不幸が襲い掛かる。人生のどん底。妻は出入り業者と不倫、そして離婚。最愛の一人娘は夜道で通り魔に刺殺され、経営していた町工場は倒産。 生きる気力を失った森は、南房総の海べり...

  • 鬼の棲む場所 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/12

    城所恒夫は母を知らない。 未婚で恒夫を産んだ母は、元ボクサーの父と結婚した1年後に、4歳の恒夫を残して消えたのだ。 以後、血の繋がらない父が男手ひとつで育ててくれた。 エキサイティングなファイト...

  • 扉は静かにノックされた 私立探偵・伊賀光二シリーズ 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/02/07

    霙降る肌寒い夕方、私立探偵・伊賀光二の事務所に美しい人妻が尋ねてきた。新婚の今川美由紀、二十八歳。 「捜していただきたいのは、わたしの主人です」結婚7ヵ月目に突然蒸発した四歳年上の夫の捜索依頼だ...

  • 耽溺 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    夫の赤裸々で刻明な浮気の記録を目のあたりにしたとき、妻は体の奥底から湧き起こる、言い知れぬ女の性の疼きに翻弄される......。

文春e-book関連作品

「日本」カテゴリ