読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

落葉の記

落葉の記
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 2001円(税込)
ポイント還元 20ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 448
販売開始日 2020/10/22
紙書籍版 取り扱い中

追悼、勝目梓
純文学、ハードボイルド、私小説など、三百二十二冊を上梓した孤高の作家による最後の作品集。絶筆となった長編「落葉日記」を含む。

勝目梓関連作品

  • 蛇淫の殺意 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/22

    私立探偵・秋津慎平への今回の依頼人は、人気女優の伊吹杏子。盗まれた前衛美術家の作品を元の美術館に戻してほしいという仕事だった。たいして難しいことではないと思ったが、美術品を戻した後すぐに男たちに...

  • 下半身のおとこ 550円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    ハードバイオレンスの巨匠・勝目梓という作家は、著作が500冊を超えているものの、エッセイの類いは書かないことで有名だった。「エッセイは得意ではない」というのが理由だろうと噂されていたが、ほんとう...

  • 獣道 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/04

    おれは「タン」。逃亡先のバリ島で一緒逃げている女「キンギョ」の寝姿を見ながら、東京での想像もしなかたっ出来事を思い出していた。政治家のセックススキャンダルに巻き込まれ、その政治家を殺したかもしれ...

  • 不倫の報酬 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/11/06

    義母が亡くなった。北軽井沢の林道に駐めた車の中で。自死というが遺書はなかった。 義母と秘かに深いつながりのあった息子は、義母の自死に納得できず、行動に出た。真実を突き止めることが義母への愛の証だ...

  • 時の報酬 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/11/06

    ブティック七店とレストラン三店を経営し、不動産業にも手を出している凄腕の経営者・池沢久夫に、不気味な電話がかかってきた。 相手にしなかったが、その得体のわからない相手は、ブティックに現れ、店員に...

  • 骸の街 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    工場経営者の森健に次々と不幸が襲い掛かる。人生のどん底。妻は出入り業者と不倫、そして離婚。最愛の一人娘は夜道で通り魔に刺殺され、経営していた町工場は倒産。 生きる気力を失った森は、南房総の海べり...

文春e-book関連作品

  • 新着!
    マスクは踊る 1400円
    作家 東海林さだお
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    恥ずかしい部分、隠していますか?<br>ズルばかり増える令和。謝罪は頭でなくズボンを下げよ!<br>コロナ下のマスクで知る顔の恥。<br><br>“コロナ下”につづられた東海林節エッセイに、「タ...

  • 新着!
    哲学と人類 ソクラテスからカント、21世紀の思想家まで 1901円
    作家 岡本裕一朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    強いAI、遺伝子工学、デジタル監視社会、ビッグデータ、ポストヒューマン、仮想通貨、IoT、ポスト資本主義......人類はどこへ向かうのか? 石器に印刷術、デジタル経済圏まで「技術の哲学」で読み...

  • 新着!
    図書館の外は嵐 穂村弘の読書日記 1500円
    作家 穂村弘
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    カーテンの向こうは、激しい雨と風と稲妻。<br>でも、平気。<br>だって、私はここにいる。<br>――穂村弘の心を捉えて離さない本たち。<br>「週刊文春」の好評連載「私の読書日記」3年間分を...

  • 新着!
    タイニーストーリーズ 1001円
    作家 山田詠美 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    「ささやかに、ふしだら。女のカラダには、事情と物語があるのです。」(壇蜜)<br><br>官能的で衝撃的な結末。<br>山田詠美(原作)と内田春菊(マンガ)による、6人の女性の物語。<br><b...

  • 新着!
    料理なんて愛なんて 1599円
    作家 佐々木愛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    料理が下手でフラれた私。<br>嫌いな言葉は「料理は愛情」――<br><br>料理嫌いな優花は、ずっと好きだった真島に高級バレンタインチョコを渡すも<br>「好きな人に手作りチョコをもらったから...

  • CREA Due やっぱり、沖縄が好き。 1200円
    作家 CREA編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/21

    沖縄のリゾートホテルや、沖縄ならではの食、ショップ巡りに、ここでしか手に入らないおみやげ探し――沖縄の魅力をたっぷり詰め込んだ完全保存版の1冊です。 137軒のスポットを掲載した、沖縄詳細マップ...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    水葬 1683円
    作家 鏑木蓮
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/01/27

    婚約者失踪の陰に隠された真実。人は不幸の上に実現された幸福を受け入れられるのか。ベストセラー『白砂』の著者が放つ問題作。

  • 新着!
    国道食堂 2nd season 1683円
    作家 小路幸也
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/01/27

    「国道食堂」と呼ばれる田舎町の外れにあるドライブインというより食堂といった雰囲気の店。そこに集う人々を描く人気作の続篇。

  • 新着!
    おもろい以外いらんねん 1540円
    作家 大前粟生
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2021/01/26

    幼馴染の咲太と滝場、高校で転校してきたユウキの仲良し三人組。滝場とユウキはお笑いコンビ<馬場リッチバルコニー>を組み、27歳の今も活動中だが――。優しさの革命を起こす大躍進作。

  • 新着!
    さよなら嘘つき人魚姫 990円
    作家 汐見夏衛 みっ君
    出版社 一迅社
    販売開始日 2021/01/25

    汐見夏衛氏が贈る書き下ろし新作。新境地。そして最高潮――。どうでもいい嘘ばかりついて、へらへら笑う『かまってちゃん』の綾瀬水月。誰とも喋らず親切も拒絶して、透明人間扱いされている〈変人〉、羽澄想...

  • 放浪について 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    無性に二条・西行・一遍のような放浪に憧れる。中尊寺での得度後、道元の「すててこそ」の境地を得る1年の心の移りを華麗つづる。

  • 大君の通貨 幕末「円ドル」戦争 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    幕末、泰平の夢やぶる黒船来航と同時に持ちあがった知られざる日米経済戦争。幕府瓦解の真因に迫り、その真相をさぐる歴史経済長編。

  • 東京ゲンジ物語 660円
    作家 樹林伸
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    美少女ヒカル。彼女の両親、友達......皆、さまざまな事件に巻き込まれ、命を落としていく。鬼才の作家が描く、記憶と死のミステリー。

  • 木を植えた男を訪ねて ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅 838円
    作家 新井満 新井紀子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    夫婦で訪ねたのは「環境文学」の先駆的な名作『木を植えた男』の作者ジオノの故郷。植樹とは平和運動なのであると知る「発見の旅」。

  • 無法者 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    関八州では幕府の命で、やくざが岡っ引のような下働きをしていた。やくざは、食うか食われるか。新しい視点で捉えた天保水滸伝。

  • 1265円
    作家 李良枝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/22

    韓国人の血にわだかまりつつも、日本人化している自分...。二つの国と二つの言語。夭逝した芥川賞作家の内面の葛藤を描く長篇小説。

  • 無名詩人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    出会いと別れにみる、人生の仕合せと不幸。想像もおよばない数奇な生涯。想像を絶する数奇な生涯を描く著者自選の13の傑作短編集。

  • 嵯峨野より 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    剃髪して、京都の郊外、嵯峨野に庵を結んだ著者。草花・樹木など四季の自然を愛し、人生・世の移ろいを深くとらえた好エッセイ。