読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

デジタル化する新興国 先進国を超えるか、監視社会の到来か

デジタル化する新興国 先進国を超えるか、監視社会の到来か
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 902円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/10/22
紙書籍版 取り扱い中

デジタル技術の進化は、新興国・途上国の姿を劇的に変えつつある。中国、インド、東南アジアやアフリカ諸国は、今や最先端技術の「実験場」と化し、決済サービスやWeChatなどのスーパーアプリでは先進国を凌駕する。一方、雇用の悪化や、中国が輸出する監視システムによる国家の取り締まり強化など、負の側面も懸念される。技術が増幅する新興国の「可能性とリスク」は世界に何をもたらすか。日本がとるべき戦略とは。

伊藤亜聖関連作品

中公新書関連作品

「経済学一般」カテゴリ