読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ピジン・クレオル諸語の世界:ことばとことばが出合うとき

ピジン・クレオル諸語の世界:ことばとことばが出合うとき
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 2475円(税込)
ポイント還元 24ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 263
販売開始日 2020/10/30
紙書籍版 取り扱い中

異なる言語が出合う、新たな言語が生まれる

言語学や文化人類学、音楽や写真など、さまざまな分野で活躍された著者が生涯にわたって追い続けた最大のテーマ、それが言語の接触によって生み出されるピジン・クレオル諸語。もととなる言語が何であれ、いずれも共通した文法構造が見られるなど、人間の言語を考えるうえで欠くことのできない視点を提供してくれます。世界各地で話されているさまざまな「ことば」に常に立脚点を置きながら、異言語接触と新しい言語の誕生をさぐる緻密な考察を積み重ね続けてきた著者による画期的な一冊。

西江雅之関連作品

  • 「食」の課外授業 814円
    作家 西江雅之
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/06

    人間にとって「食べる」とはなにか?「食べる物」と「食べられる物」の違いはなにか?文化によって食の制約があるのはなぜか?食べる上でのさまざまなタブーは、どのようなものか?日々行っている「食べる」こ...

白水社関連作品

「言語学」カテゴリ