読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

手繰り怪談 零レ糸

手繰り怪談 零レ糸
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2020/10/29
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
微かな違和感を辿った先に見えた「怪」と「恐怖」!

牛舎の脇に放置された車の下から乳児の腕がぷらんと生えている。
覗く度に数は増えて...(「車の下の腕」より)

元ホスト、薬の売人、デリヘル嬢、テレビ局AD、植木職人、コスプレーヤーにSE...。
人に会うたび、怪を訊く。そこで掴んだか細き糸を手繰り寄せ、闇に沈んだ糸先に在るものに目を凝らす。本書はそうした丹念な作業のもと綴られた実話怪談である。
●栃木の山中の廃墟探検。そこで起きた悪夢の一部始終...「廃村旅行」
●娘が描く父の絵には角が生えている。父には心当たりが...「パパの似顔絵」
●散歩中に見かける牛舎の脇の車。車体の下から漏れる光に誘われ覗き込むと、乳児の腕が...「車の下の腕」
他、公募実話怪談大会「怪談マンスリーコンテスト」で頭角を現した新星が綴る万華鏡の如き全47話!

竹書房怪談文庫関連作品

  • 闇塗怪談 断テナイ恐怖 715円
    作家 営業のK
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 怪異は私の家の中まで入り込んでいる。 だからもう、深夜の執筆はできない... ~あとがきより にし茶屋街、山代温泉ほか、石川県の怖い話満載。 文庫書き下ろしだけの最恐譚! 断ち切れ...

  • 恐怖箱 厭熟 715円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 三月六日 土曜日。 あの家が売れた...「不幸日記」より 住んではいけない家、六十六日間の観察記録! 熟成された呪情、災厄が手招く実話怪談! 家や土地の祟りから、悪行の報いとして...

  • 異界怪談 生闇 715円
    作家 黒史郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 不安が脳髄に凝着する黒怪談! 人気実話シリーズ最新刊 「あのまま朝まで握られていたら、自分は死んでいたかもしれません」命を狙われる最凶の事故物件! 「問題のある物件」より ホラー作...

  • 弔い怪談 葬歌 715円
    作家 しのはら史絵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 あの子は大きすぎ 小さい子は物足りない 八つ裂きに〈手ごろ〉なのは... ある日とり憑かれた残虐衝動。 岡山の風習〈ホトホト〉、旧家の座敷牢 繋がる恐怖の因縁とは? 「ハリコサンとテ...

  • 怪談忌中録 煙仏 715円
    作家 下駄華緒
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 〈怪談最恐位〉下駄華緒が鮮烈に怪談本デビュー! 1万人の遺体を見送った男が綴るリアルな恐怖体験談! 元火葬場・葬儀屋職員、おくりびとミュージシャン・下駄華緒が綴った、本当にあった怖い...

  • 拝み屋備忘録 怪談腹切り仏 715円
    作家 郷内心瞳
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/11/27

    内容紹介 拝み屋に集うリアル恐怖実話! 何が怖くて何が怖くないか、判別できる力がなければとんでもない危険に身を晒す... (まえがきより抜粋) 東北で拝み屋を営む郷内心瞳のもとに集まる怪異の...

竹書房関連作品

「日本」カテゴリ