読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

これから3年、史上空前のデジタルバブルで資産をつくりなさい 菅デジタル庁が日本をバージョンアップ!

これから3年、史上空前のデジタルバブルで資産をつくりなさい 菅デジタル庁が日本をバージョンアップ!
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2020/10/30
紙書籍版 取り扱い中

新型コロナによって恐慌どころか、バブルがさらに拡大!2023年まで続くデジタルバブルは、「10倍株」をつかむ最後のチャンス
2020年の初頭には、専門家からボロクソに言われたテスラの時価総額は、すでにトヨタどころか日本の上場自動車会社9社の合計よりも高くなった!
アメリカのMAGA(マイクロソフト、アップル、グーグル、アマゾン)の時価総額もうなぎ上りに上昇。とりわけアップルの時価総額は2兆ドルを超え、カナダ、ロシア、韓国のGDPすら超えてきた。
コロナ時代に、世界のデジタル化は加速度的に進展しつつある。そこへコロナ対策として世界各国が金融緩和と財政出動に動き、株式市場にはじゃぶじゃぶマネーがあふれている。しかも、アメリカの中央銀行であるFRBのパウエル議長は、2023年までゼロ金利を維持して、量的緩和も続けると宣言しているのだ。これでバブルが起こらないはずがないではないか!
本書は、これから3年のデジタルバブルを波動理論で解説。「10倍株」をつかむ株式投資のスキルを惜しみなく開示。さらに、「デジタルバブルに乗る推奨24銘柄」を紹介する。
[目次紹介]
第1章 コロナ恐慌ではなく、なぜデジタルバブルなのか
第2章 「テスラを買え!」がこれからの投資テーマ
第3章 大局観から見た歴史的上昇相場
第4章 デジタルバブル相場を波動で読み解く
第5章 菅新政権のデジタル庁構想がさらに株価を押し上げる
第6章 「投資の定石」を知れば百戦危うからず
第7章 デジタルバブルに乗る「10倍株」をどうやって選ぶか

菅下清廣関連作品

徳間書店関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ

  • 新着!
    悪女の人生相談 692円
    作家 鹿島茂
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    恋愛結婚戦線で不当にも苦杯を舐め続ける真に賢い女たちよ、高度な恋愛術を身につけた悪女を目指せ! 稀代の仏文学者が恋愛相談。

  • 新着!
    私を変えた聖書の言葉 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    日々の生活の中で当面する愛や幸福、信仰や平和を、聖書はどう語っているのか。人生の指針として、その魅力を説く長篇エッセイ。

  • 新着!
    人声天語 (1~3巻) 1001円1019円
    作家 坪内祐三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/01/20

    「天声」にはパブリックなイメージがあり、ある種の客観をよそおっている。それに対して「人声」はプライベートであり、あくまで個人的な声。だから「人声天語」とは、要するに、反射神経による思考(発言)の...

  • 新着!
    こいわずらわしい 1430円
    作家 メレ山メレ子
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/01/20

    ひとりの楽しさも、心地よさも知っている。 もう恋愛に振り回されたくない。 いや、ぶんぶん振り回されてみたい。 ——行ったり来たりのわたしの心! 恋愛なんてもう卒業。 花や草や虫を愛で、気の合う...

  • ハマる! ウケる! カシコくなる! 雑学の森 990円
    作家 雑学の森探険隊
    出版社 青春出版社
    販売開始日 2021/01/18

    雑学=とりとめのない雑多な知識とあなどるなかれ。本書は、誰もが疑問に思い、誰もが知りたいと思いながら、どう調べたら良いかわからない広漠たる“雑学の森”に分け入り、その謎の一つひとつに答えを出した...

  • 火の玉ストレート 1485円
    作家 藤川球児
    出版社 日本実業出版社
    販売開始日 2021/01/16

    「火の玉ストレート」を武器にプロ野球界に鮮烈な記憶と記録を残した藤川球児氏が、2020年シーズンを最後に引退しました。 1999年、ドラフト1位で阪神に入団し、リリーバーとして大車輪の活躍。 メ...

  • スクリーンが待っている 1683円
    作家 西川美和
    出版社 小学館
    販売開始日 2021/01/15

    ああ、世界は奇跡に満ちていたんだな。

  • 女はトイレで何をしているのか? 現代ニッポン人の生態学 660円
    作家 毎日新聞夕刊編集部
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    毎日新聞夕刊で連載された人気コーナーから面白いものを厳選。「東京に美人が多いというのは本当か」など、楽しみながら勉強になる。

  • 猫のハローワーク (1~2巻) 902円990円
    作家 新美敬子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    世界中を旅して猫のベストショットを追い求めている著者のフォトエッセイ。何かに夢中になっている猫たちの仕草がもう、たまらない!

  • 空想居酒屋 1001円
    作家 島田雅彦
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/01/15

    そこに酒があり、ドリンカーがいれば、即酒場。 コロナ禍で外食産業の大手チェーンが大打撃を受ける一方、デリバリーを軸としたゴーストレストランが増えてきている。 ポスト・コロナの飲食店はどうなって...

  • 猪木力 不滅の闘魂 2090円
    作家 アントニオ猪木
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2021/01/15

    プロレスデビュー60周年と喜寿を記念し、アントニオ猪木が一切の虚飾を排してプロレスと人生を見つめ、全てを語る。好敵手、名勝負、生と死、愛した女達。燃える哲学の尽きぬ力を見よ!

  • 悪魔の夜鳴きそば 1200円
    作家 もちぎ
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2021/01/14

    大都会の真ん中で、不安を抱えながら懸命に生きる人の 心を温める不思議なラーメン屋台。 「幸せになりたい。けど、やっぱりまだ自分で どうやってなっていけばいいかわかんないし、 正直自信ないよ、私...