読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

シニアの狭心症・心筋梗塞 症状を鎮め、発作を防ごう

シニアの狭心症・心筋梗塞 症状を鎮め、発作を防ごう
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 990円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 96
販売開始日 2020/10/30
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

狭心症・心筋梗塞は、心臓の筋肉に血液を供給する血管である「冠動脈」が、動脈硬化などのために狭まり、心臓の筋肉が血液不足に陥る病気です。日本では、毎年7万人ほどが狭心症・心筋梗塞で亡くなっており、シニア世代では誰にとっても他人事ではありません。本書では、NHK・Eテレの番組「きょうの健康」での解説をもとに内容を大幅に拡充し、狭心症・心筋梗塞が起こる仕組み、薬物療法・カテーテル治療・バイパス手術の内容、心臓リハビリテーションの実際の様子、発作や再発の予防のためにシニア世代が心がけたい生活上の注意点までを、大きな文字とイラストで、読みやすく、わかりやすく解説します。健康長寿のために、本書をぜひご活用ください。

はじめに 狭心症・心筋梗塞が気になるシニア世代の方へ
第1章 知っておこう! いろいろなタイプ
第2章 あなたに合った治療を進めましょう
第3章 心臓リハビリテーションに学ぶ生活改善
第4章 こんな症状があればすぐに対処を
第5章 心筋梗塞の再発を防ぐためには
狭心症・心筋梗塞の主な治療薬
付録 折り畳んで持ち歩こう! シニアの狭心症・心筋梗塞 大事な情報をピックアップ版

上妻謙関連作品

NHK出版関連作品

「健康法」カテゴリ