読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

図解 下ヨシ子の神様の世界

図解 下ヨシ子の神様の世界
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1634円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2020/10/30
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

スーパー霊能者として大活躍中の下ヨシ子が神様についてマンガと図解でわかりやすく解説。神様との出会いや付き合い方など紹介。
テレビやYoutubeなどで活躍のスーパー霊能者が教える、神様の世界。
修験真言宗の阿闍梨でもある著者が、仏様の種類や由来、ご利益、神様とのつきあい方まで図解で解説します。千年の時を経て、現代に現れた六字明王についてや、如来、菩薩、明王の違い、曼荼羅の意味、五大明王や四天王、十二神将まで図解を用いて解説。高福寺吉田裕昭住職「六字明王大研究~その起源を追って」も特別収録。
第1章 六字明王と六字如来
六字明王 不動明王と表裏一体の六水院のご本尊
六字如来 六字明王の最終形態
六字明王との出会い
第2章 神様の世界と特徴
神の存在 仏教における神様とは?
曼陀羅の世界 曼荼羅に見る仏教の世界観
如来とは? 如来=真の悟りを得た者
大日如来 大日如来は最高の仏格
釈迦如来 釈迦如来は仏教の開祖
薬師如来 薬師如来のご利益は病気を治すこと
阿弥陀如来 死後の安楽を約束してくれる仏
五智如来 大日如来が備える五つの智恵が如来に
菩薩とは? 菩薩は衆生救済や福徳授与にあたる仏
観音菩薩 自在に姿を変えて救いの手を差し伸べる
地蔵菩薩 釈迦入滅から弥勒下生までの教化救済
弥勒菩薩 釈迦如来の後を継いで、衆生を救う仏
勢至菩薩 あまねく一切を照らし、衆生の迷いを除く
普賢菩薩 仏の慈悲と理智の象徴
文殊菩薩 悟りに至るための智恵を象徴する尊格
虚空蔵菩薩 大日如来の智恵と功徳の働きを具現化
日光・月光菩薩 薬師の脇侍で、薬師三尊と表される
明王とは? 仏法を信じる者を守護し、悪を調伏する
不動明王 大日如来の化身で、明王の中で最高位の尊格
五大明王 大日如来の五つの智恵を現す
烏枢沙摩明王 すべての穢れと悪を焼き尽くす
愛染明王 「煩悩即菩提」を示す尊格
天部とは? 天上界を示す住む神々の総称
梵天 梵天は天部の中で最高位に置かれる尊格
帝釈天 梵天と共に護法神の中で最高位の尊格
閻魔天 地獄の主神から閻魔大王に
四天王 広目天、持国天、増長天、多聞天
毘沙門天 多聞と同一尊、四天王の中で最強の軍神
吉祥天 鬼子母神の娘であり、毘沙門天の妃
弁才天 学問や音楽の才を与える七福神の一柱
大黒天 戦勝祈願の本尊だったが、今は七福神の一柱
歓喜天(聖天) 大日如来、もしくは観自在菩薩の化身
その他の天部 韋駄天、摩利支天、茶吉尼天
十二神将 薬師如来の世界を守護する
阿修羅 戦いの神から正法を護持する善神になど
第3章 神様を味方につける九カ条
特別収録 六字明王研究~六字明王尊の起源を追う
■『仏説六字神咒王経』(六字明王真言)の謎
■六字明王像はいかにしてつくられたか?
■もう一つの六字真言

下ヨシ子関連作品

徳間書店関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ