読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

裏太平記

裏太平記
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/11/06

古典随筆の名作「徒然草」の著者、吉田兼好は謎の多い人物だ。そこに目を付けた鬼才半村良。
鎌倉幕府の滅亡、後醍醐天皇の建武の中興の動きの中に、歴史を操る人物として兼好法師を置き、『太平記』には書かれなかった裏の歴史を紡ぎだす。
物語の中で実在の人物と創作の人物たちが自由闊達に動き、新しい歴史を生み出していく。
伝奇小説の巨匠が残した幻の長編小説。

半村良関連作品

  • 眩しい道 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/15

    週刊誌で連載されただけで、単行本にならなかった半村良の小説を発掘! 有名画家の二人の娘たちの美しさは近所で評判だった。 姉はさまざまなアプローチの末に、大手芸能プロダクションの誘いを受け女優とし...

  • 夢中街 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    半村良が紡ぎだす独特の幻想的な小説。 作家である私はなぜか夢世界に引きずり込まれる。 飛行夢、既視夢、疑夢といったさまざまな夢を見るうちに、甥の会社で起こった毒入り缶コーヒーの殺人事件を夢刑事と...

  • ぐい呑み 自選短編集 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/09/04

    半村良自選短編集。表題作「ぐい呑み」をはじめ10作品を収録。 浅草、銀座など、作家がすくいとった昭和の東京の町の風情と雰囲気も楽しめる極上の短編集。

  • 女帖 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/08/28

    ちょっと思わせぶりなタイトルだが、それもそのはず。半村良のものがたりに登場する女性たちのための観察メモなのだから。だがそこは作家、まして「嘘つき」と言われてた著者だけに、虚実とり交ぜて、物語性の...

  • 戦士の岬 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/19

    原宿あたりにたむろする若者たち8人、それぞれが広告、カメラマン、イラストレーター、スタイリストなどという職業を持つが、不安定なフリーとして生活をしていた。そんな彼らに、房総半島の先端の町から、地...

  • おんな舞台 671円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/05/15

    男と女の機微を描いた絶品の短編が並ぶ。 戦後間もない銀座のバーの同僚だった男と女。長い時間を経て二人が始めた「家庭」を、かつての弟分が訪ねる。三人の会話を通して人生の浮き沈みを描く「夢のおわり」...

シティブックス関連作品

  • 蛇淫の殺意 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/22

    私立探偵・秋津慎平への今回の依頼人は、人気女優の伊吹杏子。盗まれた前衛美術家の作品を元の美術館に戻してほしいという仕事だった。たいして難しいことではないと思ったが、美術品を戻した後すぐに男たちに...

  • 女豹の爪 671円
    作家 丸茂ジュン
    出版社 シティブックス
    レーベル アデュルト社
    販売開始日 2021/01/15

    一流企業の秘書課に勤めている亜弓は、安全な自室にいたのに、見知らぬ男たちに侵入され、レイプされた。警察が犯人を捕らえたが、それだけでは真の解決には至らなかった。 亜弓は被害者なのに、会社を辞める...

  • 下半身のおとこ 550円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    ハードバイオレンスの巨匠・勝目梓という作家は、著作が500冊を超えているものの、エッセイの類いは書かないことで有名だった。「エッセイは得意ではない」というのが理由だろうと噂されていたが、ほんとう...

  • 阿蘇・黒川温泉殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    信州・安曇野市の西に位置する常念岳への登山口、一ノ沢でリュックを背負った男の遺体が発見された。 五月とはいえ、常念岳登山にはピッケルとアイゼンが必要になるが、遺体の所持品からはそれらの装備が見つ...

  • 長崎オランダ坂殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    冷たい雨が降る深夜、大手不動産会社社長の一人息子であり、同社専務の高部智彦の運転する車がトラブルに巻き込まれた。先方のあおり運転が原因だった。喧嘩の末、高部の子を身ごもっていた野々宮規子が命を失...

  • 京都吉田山殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/04

    京都の洛西、ニュータウン近くの大蛇ヶ池に投げ込まれたジャケットは強盗に殺害された男のものだった。遺留品には、本の所有を示す「蔵書票」があった。そして園内の岩から覚せい剤反応がある血痕も発見される...

「歴史・戦記」カテゴリ