読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

魔性の封印

魔性の封印
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/11/20

人気絶頂のロックバンド「ビートクラブ」のボーカル・藤原七瀬が何者かに拉致誘拐され、その直後、富山の奥深い行者村で彼と瓜二つの男の死体が発見された。誘拐事件との関連を調べるため富山にとんだ第三埠頭署の島津享平刑事は、土地を二分する宝生家と首藤家の確執、そして現場付近に何百年にもわたって伝わる「辰子姫伝説」を知る。一方、この伝説を小説化し、脚光を浴びていた美人作家・水村若子の父親が殺害され、彼女も消息を絶った。二つの事件をたぐりよせた「辰子姫伝説」の怨念とは......。
長篇耽美ミステリの傑作。過去に刊行された廣済堂ブルーブックス、天山文庫、立風書房、アテール文庫での歴代あとがきをすべて巻末に収録。

●榊原史保美(さかきばら・しほみ)
東京都出身。立教女学院を経て中央大学文学部哲学科卒。1982年『小説JUNE』創刊号の最優秀投稿作に選ばれ、「螢ケ池」でデビュー。1985年、初の単行本、『龍神沼綺譚』を上梓。以降、民俗学、宗教学の素養を生かし、形而上学的テーマを昇華させた作品『鬼神の血脈』『荊の冠』等、多数発表。美意識に貫かれた作風により、「耽美小説の草分け的存在」と称されることも多い。1995年発表の『蛇神 ジュナ』より、ペンネームを「榊原姿保美」から現在のものに改めている。趣味は、陶芸、写真、近代建築・ギャラリー巡り。

榊原史保美関連作品

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    イン・ザ・ダスト 1100円
    作家 長沢 樹
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2021/01/26

    轢死事件を追う警視庁分析捜査三係の渡瀬敦子と、過去の爆破テロ映像を調査する東都放送報道局の土方玲衣の運命が再び交差する!

  • 新着!
    邪馬台洞の研究 765円
    作家 田中啓文
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    学校の裏で邪馬台国を探す表題作、子供が洞窟の中で消失する「人喰い洞の研究」など、笑えて楽しい「私立伝奇学園」シリーズ第2弾!

  • 新着!
    蛇淫の殺意 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/22

    私立探偵・秋津慎平への今回の依頼人は、人気女優の伊吹杏子。盗まれた前衛美術家の作品を元の美術館に戻してほしいという仕事だった。たいして難しいことではないと思ったが、美術品を戻した後すぐに男たちに...

  • エゴに捧げるトリック 1012円
    作家 矢庭 優日
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2021/01/21

    謎の生物EGOの侵攻に唯一対抗できる催眠術士。その養成機関で起きた殺人の罪を着せられた吾妻福太郎は、級友と共に黒幕を追う

  • ヴェルサイユ宮の聖殺人 1980円
    作家 宮園 ありあ
    出版社 早川書房
    販売開始日 2021/01/21

    戦場帰りの青年士官とマリー=アントワネットの総女官長が挑む、神すらあざむく殺人劇の謎――第10回アガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作品

  • 死香探偵 (1~4巻) 704円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    分析オタクのイケメン准教授×死の香りをかぎ分ける青年が、不審死事件を《嗅ぎ》解く!「キュリー」著者の最新作!

  • 星空にパレット 850円
    作家 安萬純一
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/01/20

    学園ミステリ、嵐の山荘もの、犯人当て、医療ミステリ、とミステリの粋を集めた四編収録。異色の鮎川賞作家・安萬純一が贈る、ミステリ短編集。

  • オッドアイ (1~6巻) 704円880円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    元空挺団出身の刑事が連続殺人鬼と対決する。「傭兵代理店」の渡辺裕之が描く、新時代の警察小説。

  • 鬼哭の銃弾 1760円
    作家 深町秋生
    出版社 双葉社
    販売開始日 2021/01/20

    警視庁捜査一課の刑事・日向は多摩川河川敷で起きた発砲事件の捜査を命じられる。使用された拳銃の線条痕が、22年前の「スーパーいちまつ強盗殺人事件」で使用された拳銃と一致。家庭を崩壊させた鬼刑事の父...

  • ジウ 770円
    作家 誉田哲也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    〈ジウ〉サーガ、ここに開幕――。人質籠城事件発生! 門倉美咲、伊崎基子両巡査が所属する警視庁捜査一課特殊犯捜査係も出動する。だが事件は......!?

  • 溝猫長屋 祠之怪 (1~5巻) 704円726円
    作家 輪渡颯介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    溝猫長屋には年長になると毎朝、お多恵の祠をお参りするしきたりがある。幽霊を引き寄せる力を得た忠次たち四人はどうなる!?

  • チェーン・ポイズン <新装版> 924円
    作家 本多孝好
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    「その自殺、一年待ちませんか?」それなりの人生、はつまらないのか。生きる意味を問いかける、著者新境地のどんでん返しミステリー