読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

おひとりさまの終活「死後事務委任」―――これからの時代、「遺言書」「成年後見制度」とともに知っておきたい完全ガイド

おひとりさまの終活「死後事務委任」―――これからの時代、「遺言書」「成年後見制度」とともに知っておきたい完全ガイド
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2020/11/20
紙書籍版 取り扱い中

かゆいところに手が届く!
終活に役立つ“書き込み式簡易ノート”付!

【病気】【認知症】【介護】【遺品の片付け】etc......

あなたの助けになってくれる制度を知り、手続きを踏んで備えておけば、
死後だけでなく生きている間の不安さえも払拭できます。
どうすれば、安心して晩年を過ごし、
死後の憂いなく安らかに眠ることができるのか。

・遺言書(1章)
・成年後見制度(2章)
・家族信託(3章)
・死後事務委任(4章)

などの制度を、
身近に頼れる親戚がいない、あるいはいても遠い親戚だったりする、
いわゆる“おひとりさま”が死んだあとについて、
「生前に何を準備し、どうすればいいか」(死後事務委任)を法律&実務面から徹底解説!

“自分のこと”はもちろん、
“親のこと”を手伝う際にも役立ちます!

この1冊で、不安は消える!


■目次

1部 自分の前に「親(親族)」の終活は本当に大丈夫?
「遺言」を書いてもらおう
晩年を心地よく過ごしてもらうための「成年後見制度」
かゆいところにまで手が届く「家族信託」

2部 「自分」が安心して亡くなるために
おひとりさまの終活に心強い味方「死後事務委任」
あなたが亡くなったそのあとは、いったいどうなる?


■著者 國安耕太(クニヤスコウタ)
ノースブルー総合法律事務所代表弁護士。1980年東京生まれ。
親の仕事の都合で小学6年生~中学2年生まで、ギリシャ・アテネで過ごす。早稲田大学法学部卒業。
中央大学法科大学院修了。司法試験の他、国家公務員試験1種試験(現:国家公務員総合職試験)にも合格。
弁護士ファームへ勤務ののち、ノースブルー総合法律事務所を開設。
中央大学法学部兼任講師や財務省税関研修所委託研修講師(知的財産法)などもつとめている
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

あさ出版関連作品

「相続・贈与・遺書」カテゴリ