読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

訴えたらむしろ負ける!! ハラスメント図鑑

訴えたらむしろ負ける!! ハラスメント図鑑
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2020/11/26
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

言葉のプロである著者が妄想で考えた「訴えたらむしろ負けそう」なハラスメントに、
芸人・イラストレーターのネゴシックス氏がイラストを描き添えました!
オール書き下ろし、ドキドキハラハラな121点!
【ドキドキハラハラ:何を言ってもハラスメントと言われそうハラスメント】

―――――――――――――――――――――――――――

もはや時代の言葉と言っても過言ではない「ハラスメント」
ひとむかし前までは当たり前だったやりとりが、
今では〇〇ハラと呼ばれてニュースになったりする。

そんな中、心は少々ざわつきながらも、
「それをハラスメントと呼んだらもう何もできません」
というものを妄想で考えてみました。

「こんなことあるある」「こんな人いるいる」と
クスッとしてもらえたら、これ幸いです。(はじめに より)

―――――――――――――――――――――――――――

*ハラスメント例*

●土日はだいたいオレがハラ
ダンナが家事やってる感出すハラスメント
SNSに「#男の手料理」って上げるな
●サークル終わりの大学生ハラ
居酒屋でうるさい若者と遭遇するハラスメント
その声量は、本当に疲れてたら出ない
●京都横浜神戸ハラ
地元プライド高すぎハラスメント
たまたまそこに生まれただけだろうが
●きっと返ってこないハラ
年金もらえるかわからんハラスメント
一か八かの投資だなこれは
●本気になったら大ハラ
深夜同じCMにばかり遭遇するハラスメント
そこまで言うなら資料請求します
●おじサンドバッグハラ
おじさんになら何言ってもいいと思ってるハラスメント
叩かれても叩かれても、叩き返しちゃだめなんだ

大和書房関連作品

「サブカルチャー」カテゴリ