読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ナショナリズムを理解できないバカ ~日本は自立を放棄した~

ナショナリズムを理解できないバカ ~日本は自立を放棄した~
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1386円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2020/12/01
紙書籍版 取り扱い中

愛国者が売国奴を礼賛する摩訶不思議。

「ナショナリズム」という言葉を聞くと反射的に「右翼」「軍国主義」と認識し、毛嫌いするきらいがある。しかし、本来の意味は違う。簡単に言えば、歴史や共同体を大切にし、安定的、文化的で保守的なものだ。ところが、日本の政治は日本人の利益を破壊してきた。一例を挙げれば、雇用市場を不安定化させ、格差を拡大させてきた。移民政策を拡大させ、さらに水道の民営化で海外企業に売却が噂されるなど、かつてならば「国賊」「売国奴」と罵られてきたはずの政治家が「自称保守」を自認する人々に支持されてきた。安倍晋三前総理大臣だ。
安倍氏の後を継いだ菅義偉総理も大した差はない。“政商”竹中平蔵氏、「中小企業の再編」を菅総理に吹き込んだ元ゴールドマン・サックスのデービッド・アトキンソン氏を「成長戦略会議」のメンバーに入れたくらいだ。
おそらく日本の富が海外(特にアメリカ)に流出し続け、日本の貧国化はさらに進む。いつの時代も泣きを見るのは、一般庶民だ。まずは国家とは何かを理解する必要がある。ナショナリズムと近代とは深い関係がある。近代国家について考えるときは、まずはナショナリズムを理解する必要があるのだ。

適菜収関連作品

  • 日本人は豚になる 1760円
    作家 適菜収
    出版社 ベストセラーズ
    販売開始日 2020/11/17

    来る2020年11月25日は、三島由紀夫が自衛隊市ヶ谷駐屯地に乱入し割腹自殺を遂げてから50周年を迎える。これまで作家適菜収氏が三島由紀夫を研究し、三島の言葉の意味するところを「三島の予言」とし...

  • 国賊論 1760円
    作家 適菜収
    出版社 ベストセラーズ
    販売開始日 2020/04/21

    ポスト安倍の小泉進次郎によって 日本はぶっ壊される! 国会を揺るがしつづけた「桜を見る会」問題を皮切りに、 安倍政権はいま窮地に立たされている。 新型コロナウイルスに対する政府の動きは後手後...

  • ニーチェの警鐘 日本を蝕む「B層」の害毒 385円
    作家 適菜収
    出版社 講談社
    レーベル 講談社+α新書
    販売開始日 2019/07/18

    B層=近代を妄信するバカの行動パターンを分析して大話題となった『ゲーテの警告 日本を滅ぼすB層の正体』の第2弾が登場!

  • 新編 はじめてのニーチェ 358円
    作家 適菜収
    出版社 講談社
    レーベル 講談社+α新書
    販売開始日 2019/07/17

    哲学や宗教についてまったく素養のない人でもすんなり読めて理解できる、世界で一番簡単な「ニーチェ入門書」。

  • 日本を救うC層の研究 1155円
    作家 適菜収
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    B層化(愚民化)が進む日本社会の現状を、B層をおだてるA層の戦略、A層を批判すべきC層(保守層)の無力の両面から解読していく

  • 愚民文明の暴走 1155円
    作家 呉智英 適菜収
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    なぜ日本はこんなに偽物が溢れかえった、おかしな国になってしまったのか? 「正しい価値判断とは何か?」を徹底的に論考した一冊

小学館関連作品

「社会学」カテゴリ