読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

発達障害 最初の一歩 お友だちとのかかわり方、言葉の引き出し方、「療育」の受け方、接し方

発達障害 最初の一歩 お友だちとのかかわり方、言葉の引き出し方、「療育」の受け方、接し方
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2020/11/30
紙書籍版 取り扱い中

★「うちの子、発達障害かも?」
と不安になったら読んでください。

▼「ABA」(応用行動分析)で、「できないこと」を乗り越えましょう
▼コミュニケーションが取れるよう親子でトレーニングをしてみましょう。
▼駄々をこねるときには......
▼スケジュールを絵や記号にしてみましょう
▼「療育」の受け方とは

小児科クリニックのカルテから。

「うちの子、発達障害かも」と思い詰めて、診療所を訪れる親御さんが増えています。でも発達障害の診断ってとても難しいんです。本書は、発達障害の疑いがあるお子さんとどう向き合えばいいのか――と悩む、お父さん、お母さんの「はじめの一歩」を支えたくて書きました。焦らないでください。人間の成長ってゆっくりです。

松永正訓関連作品

中央公論新社関連作品

「子育て」カテゴリ