読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

Seven Stories 星が流れた夜の車窓から

Seven Stories 星が流れた夜の車窓から
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1500円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2020/11/26
紙書籍版 取り扱い中

寝台列車「ななつ星」から生まれた極上のストーリー。
列車の旅を愛する人たち垂涎の豪華寝台列車「ななつ星」は、開業7年目を迎えるいまも、予約が取れない状況が続いています。
ゆったりと流れる時間、車窓を眺めながらの豪華なディナーは、日本の旅を変えたとさえ言われます。

その「ななつ星」に、現代を代表する作家、井上荒野、恩田陸、川上弘美、桜木紫乃、三浦しをん、
さらには旅を愛するふたりのクリエーター、糸井重里、小山薫堂が乗車。新しい旅から生まれた物語をお届けします。

恩田陸関連作品

井上荒野関連作品

三浦しをん関連作品

川上弘美関連作品

  • わたしの好きな季語 1760円
    作家 川上弘美
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2020/12/04

    96の季語から広がる、懐かしくて不思議で、ときに切ない俳句的日常。 俳人でもある著者による初めての「季語」にまつわるエッセー集。散歩道で出会った椿事、庭木に集う鳥や虫の生態、旬の食材でやる晩酌...

  • 三度目の恋 1870円
    作家 川上弘美
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/09/23

    すべての女を虜にする男、ナーちゃんと結婚したわたし。夢のなかでは別の女として恋をするようになり......。恋愛の深淵をのぞく長編。

  • 七夜物語 (1~3巻) 561円583円
    作家 川上弘美
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/09/07

    小学4年生のさよは、母親と二人暮らし。ある日、図書館で出合った『七夜物語』というふしぎな本にみちびかれ、同級生の仄田くんと夜の世界へ迷いこんでゆく。七つの夜をくぐりぬける二人の冒険の行く先は?

  • 神様 503円
    作家 川上弘美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    四季折々に現れる不思議な生き物たちとのふれあいと別れ...うららでせつない九つの物語。デビュー作「神様」収録。ドゥ マゴ文学賞、紫式部文学賞受賞短篇集。

  • 物語が、始まる 607円
    作家 川上弘美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    公園の砂場で拾った<雛型>との不思議な愛の顛末を描く表題作ほか、奇妙で、ユーモラスで、どこか哀しい四つの幻想譚。芥川賞作家の初めての短篇集。

  • あるようなないような 649円
    作家 川上弘美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    うつろいゆく季節の匂いが呼びさます懐かしい情景、ゆるやかに紡がれるうつつと幻のあわいの世界。じんわりとおかしみ漂う、味わい深い第一エッセイ集。

桜木紫乃関連作品

  • 氷の轍 北海道警釧路方面本部刑事第一課・大門真由 880円
    作家 桜木紫乃
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/12/06

    刑事の血、女の血。

  • 759円
    作家 桜木紫乃
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2018/11/16

    女の人生は、惚れた男で決まる。

  • ブルース 673円
    作家 桜木紫乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/11/09

    霧たちこめる釧路で生まれ、貧しく苛烈な少年時代を経て、男は、自らの過剰な指を切り落として、夜の支配者へとのし上がる‐‐。 男の名は、影山博人。 最初の物語は、没落した社長夫人が、かつて焦がれた...

  • 風葬 592円
    作家 桜木紫乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/12/16

    釧路で書道教室を開く夏紀は、認知症の母が呟いた、耳慣れない地名を新聞の短歌の中に見つける。 父親を知らぬ自分の出生と関わりがあるのではと、短歌を投稿した元教師の徳一に会いに根室へ。 歌に引き寄せ...

  • 星々たち 587円
    作家 桜木紫乃
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/11/11

    奔放な実母・咲子とも、二度目の結婚でさずかった娘とも生き別れた塚本千春という女。昭和から平成へと移りゆく時代、血縁にとらわれず、北の大地をさすらう千春は、やがて現代詩の賞を受け、作家を夢見るが....

  • 蛇行する月 473円
    作家 桜木紫乃
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/07/26

    「東京に逃げることにしたの」。高校を卒業してまもなく、同級生だった順子から清美に連絡が入る。二十も年上の男と駆け落ちするという。故郷を捨て、極貧の生活を「幸せ」と言う順子に、それぞれ苦悩や孤独を...

糸井重里関連作品

小山薫堂関連作品

  • フィルム 660円
    作家 小山薫堂
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    30年も音信不通だった父親の訃報に、複雑な思いで遺品を整理して見つけたフィルムに映っていたのは・・・

  • 実践! 仕事論 現場で成功した二人がはじめて語る「地方... 1265円
    作家 小山薫堂 唐池恒二
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    成功請負人・小山薫堂と株式上場、「ななつ星」で快進撃を続けるJR九州・唐池恒二会長がはじめて「仕事の技法」について語る!

  • コミック くまモン (1~7巻) 968円
    作家 熊本県 小山薫堂
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/04/20

    ご当地・熊本の日刊紙でのみ毎日連載している噂の4コマ漫画が待望の書籍化! 春には、たけのこに背中を突かれて目を覚まし、夏には、入道雲をソフトクリームに見立てて大喜び。そんな「くまモン」の日常――...

  • ふくあじ 1572円
    作家 小山薫堂
    出版社 エフジー武蔵
    販売開始日 2018/08/31

    ただ美味しいだけではない、思わず笑顔になれる幸せの味。小山薫堂さんはそれを「ふくあじ」と呼びます。「ふくあじ」の宝庫である九州にスポットをあて、小山薫堂さんが食べ歩きの旅をしました。さらに、東京...

  • つながる技術 1000円
    作家 小山薫堂
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/09/29

    人やモノとどうつながり、どうかかわるかで、その人の人生は決まる。映画『おくりびと』の作者がおくる幸福論&人生論。

  • 明日は心でできている 620円
    作家 小山薫堂
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2016/02/19

    たった1分で、人生はリセットできる――。仕事、人間関係、お金など、日々の暮らしを豊かにするための小山薫堂流「幸せの見つけ方」。

文春e-book関連作品

  • 新着!
    日本にとって最大の危機とは? “情熱の外交官” 岡本行... 1300円
    作家 岡本行夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/28

    追悼特別出版 国際人たる日本の若者へのメッセージ 海外をめざすビジネスパーソン、そして若者たちへ。 新型コロナウイルスにより急逝した名物外交官が、日米、日中、日朝関係などを、豊富な知識と深い洞...

  • 新着!
    料理なんて愛なんて 1599円
    作家 佐々木愛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    料理が下手でフラれた私。 嫌いな言葉は「料理は愛情」―― 料理嫌いな優花は、ずっと好きだった真島に高級バレンタインチョコを渡すも 「好きな人に手作りチョコをもらったから」と振られてしまう。 真...

  • 新着!
    図書館の外は嵐 穂村弘の読書日記 1500円
    作家 穂村弘
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    カーテンの向こうは、激しい雨と風と稲妻。 でも、平気。 だって、私はここにいる。 ――穂村弘の心を捉えて離さない本たち。 「週刊文春」の好評連載「私の読書日記」3年間分を書籍化。 エッセイや評...

  • 新着!
    マスクは踊る 1400円
    作家 東海林さだお
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    恥ずかしい部分、隠していますか? ズルばかり増える令和。謝罪は頭でなくズボンを下げよ! コロナ下のマスクで知る顔の恥。 “コロナ下”につづられた東海林節エッセイに、「タンマ君」傑作選を収録。 ...

  • 新着!
    タイニーストーリーズ 1001円
    作家 山田詠美 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    「ささやかに、ふしだら。女のカラダには、事情と物語があるのです。」(壇蜜) 官能的で衝撃的な結末。 山田詠美(原作)と内田春菊(マンガ)による、6人の女性の物語。 憧れの小説家と特別な関係に...

  • 新着!
    哲学と人類 ソクラテスからカント、21世紀の思想家まで 1901円
    作家 岡本裕一朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    強いAI、遺伝子工学、デジタル監視社会、ビッグデータ、ポストヒューマン、仮想通貨、IoT、ポスト資本主義......人類はどこへ向かうのか? 石器に印刷術、デジタル経済圏まで「技術の哲学」で読み...