読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地域人 第64号 躍進する豊島区 ‐「消滅可能性都市」宣告から6年 ‐

地域人 第64号 躍進する豊島区 ‐「消滅可能性都市」宣告から6年 ‐
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 120
販売開始日 2020/12/18
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大正大学地域構想研究所が編集、大正大学出版会が発行する地域創生のための総合情報誌。

【巻頭インタビュー】高野之夫(豊島区長)

【特集】躍進する豊島区 ‐‐「消滅可能性都市」宣告から6年 ‐‐

2014年5月、東京23区の中で唯一の「消滅可能性都市」と宣告された豊島区は「ピンチをチャンスに」と高野之夫区長の協力なリーダーシップのもと、住みやすく、魅力あるまちをつくるための取り組みを始めました。
宣告から6年目を迎えた2020年、新たなステージに突入する豊島区の取り組みと、その躍進の秘密に迫ります。

大正大学地域構想研究所関連作品

大正大学出版会関連作品

「地域社会」カテゴリ