読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

螺鈿の小箱

螺鈿の小箱
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/12/18

この作品集にはいままでアンソロジーなどに書き下ろしたままのノン・シリーズ小品から、幻想ミステリとでも呼び得るべきものを選んで書き下ろし一編を加えた。発表場所も与えられたテーマもそれぞれの短編だが、ミステリでデビューし、ミステリを書き続けながら物書きとしての根は『幻想』にあると感ずる篠田真由美の、一番書きたいあたりに近い作品群である。(「あとがき」より)
アジアの風土とヨーロッパの文化の配合が作り上げた物語の宝石箱。名手が心を込めて織り上げた、絢爛たる幻想ミステリ集成。

*人形遊び
*暗い日曜日
*象牙の愛人
*双つ蝶
*ふたり遊び
*春の獄
*天使遊び

●篠田真由美(しのだ・まゆみ)
1953年、東京生まれ。1977年、早稲田大学第二文学部卒業。1992年、第2回鮎川哲也賞の最終候補に残った『琥珀の城の殺人』(東京創元社)でデビュー。1994年に『ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像』『未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿』(講談社)を発表。以後、ミステリ、幻想、伝奇ジャンルで執筆。

篠田真由美関連作品

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    短篇小説集・写真蜘蛛 220円
    作家 田中ノリノ
    出版社 いるかネットブックス
    レーベル IKAI
    販売開始日 2021/02/26

    写真の黒い蜘蛛の影。CDを聴き、廃病院で出会ったのは...。昔の女友達が来て言ったこと。お地蔵さんが近づいてくる。

  • 現代怪談 地獄めぐり 羅刹 715円
    作家 響洋平 村上ロック ほか
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2021/01/28

    内容紹介 メディアやイベント等で活躍中の怪談巧者が結集し恐怖譚を書き下ろす豪華アンソロジーシリーズ! 地上波で司会業を務めながら怪異を追究する徳光正行、DJ活動を展開する傍ら怪談蒐集家として活...

  • 「超」怖い話 丑 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2021/01/28

    内容紹介 真冬にさらなる冷気を求めんとする猛者に捧ぐ最恐怪談集。 首を絞められた時の痣が残る夫。夜中、夫の口から若い女の声が...「いじり」、実家の納屋から出てきた身蓋箱。中に入っていた4体の...

  • 純粋怪談 其レハ事故物件ニ非ズ 715円
    作家 さたなきあ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2021/01/28

    内容紹介 前触れもなく理屈も通じず、ある日突然遭遇する怪。ひとたび遭えば傷つけられ、命すら脅かされる...そんな単純で恐ろしい怪異譚を集めた人気シリーズ第2弾! 門から家の方へ近づいてくる異...

  • 実話怪談 犬鳴村 715円
    作家 吉田悠軌 ほか
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/21

    内容紹介 ◆禁忌の里「犬鳴村」は実在するのか――? 日本を代表する最凶の心霊スポット・旧犬鳴トンネル。 その先には、日本国憲法すら通じぬ謎の集落「犬鳴村」が存在する......。 映画『犬鳴村...

  • 実話怪談 樹海村 715円
    作家 栗原亨 ほか
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/21

    内容紹介 ◆謎の村「樹海村」は実在するのか――? 山道から七〇〇メートル以上離れた樹海の最深部で数年前、朽ちた複数のテントが発見された。 錆びたガスコンロに、鍋、フライパン、空容器の残骸。 木...

  • 弔い怪談 葬歌 715円
    作家 しのはら史絵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 あの子は大きすぎ 小さい子は物足りない 八つ裂きに〈手ごろ〉なのは... ある日とり憑かれた残虐衝動。 岡山の風習〈ホトホト〉、旧家の座敷牢 繋がる恐怖の因縁とは? 「ハリコサンとテ...

  • 異界怪談 生闇 715円
    作家 黒史郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 不安が脳髄に凝着する黒怪談! 人気実話シリーズ最新刊 「あのまま朝まで握られていたら、自分は死んでいたかもしれません」命を狙われる最凶の事故物件! 「問題のある物件」より ホラー作...

  • 恐怖箱 厭熟 715円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 三月六日 土曜日。 あの家が売れた...「不幸日記」より 住んではいけない家、六十六日間の観察記録! 熟成された呪情、災厄が手招く実話怪談! 家や土地の祟りから、悪行の報いとして...

  • 怪談忌中録 煙仏 715円
    作家 下駄華緒
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 〈怪談最恐位〉下駄華緒が鮮烈に怪談本デビュー! 1万人の遺体を見送った男が綴るリアルな恐怖体験談! 元火葬場・葬儀屋職員、おくりびとミュージシャン・下駄華緒が綴った、本当にあった怖い...

  • 闇塗怪談 断テナイ恐怖 715円
    作家 営業のK
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/12/28

    内容紹介 怪異は私の家の中まで入り込んでいる。 だからもう、深夜の執筆はできない... ~あとがきより にし茶屋街、山代温泉ほか、石川県の怖い話満載。 文庫書き下ろしだけの最恐譚! 断ち切れ...

  • 新宿駅の怪 770円
    作家 渡辺英二
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/18

    「上野駅の怪」シリーズ第2弾、パニックホラーミステリー! 70年代の新宿駅地下に突如現れた旧日本兵、一体何が起きているのか !?