読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

わがラストラン、北海道~追憶の鉄道紀行

わがラストラン、北海道~追憶の鉄道紀行
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 328
販売開始日 2020/12/18
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

筆者は昭和40年代の学生時代、北海道で過ごしたことから、道内の鉄道を完乗しており、当時の記録を残す貴重な経験の持ち主。筆者の北海道ラストランの記憶とともに、過去と現代が交錯する「夢幻~見果てぬ夢」の紀行集。過去の発表作に加筆、書き下ろしを含めた珠玉の北海道鉄道紀行アンソロジー。目次:雪虫の舞う頃 (抜海・小樽・夕張) 第一章 ひとりぽっちの北帰行 「ゆうづる」の旅立ち (上野―青森)第二章 涙の青函連絡船 事件が起こった日 (青森―函館)第三章 ニセコ街道を歩く シロクニ(C62)の幻影 (長万部―小樽)第四章 シベリア風の詩 道東、道北のローカル線紀行(釧路―稚内)第五章 疾風「おおぞら」 北海道開拓史を駆ける (函館―釧路)第六章 帰らざる旅路 最後の蒸気列車(東室蘭―岩見沢)第七章 追憶の「カシオペア」 北へ、最後の寝台特急(上野―札幌)第八章 置き去りになった鉄路 函館本線(山線)(長万部―小樽)第九章 鴎が鳴いて、列車は消えた 留萌本線(深川―増毛)第一〇章 海をめぐる鉄路 函館本線・室蘭本線・日高本線(函館―様似)第一一章 黄金時代を求めて、夕張へ 石勝線夕張支線(追分―夕張)第一二章 最長どん行列車の旅 根室本線(滝川―釧路)第一三章 さらば!「北斗星」 わが青春の光 (上野―札幌)第一四章 さい果ての鉄道哀歌 花咲線(釧路―根室)第一五章 幻のタウシュベツ川橋梁へ 「森」と「水」と「鉄路」 士幌線(帯広―十勝三股)

芦原伸関連作品

  • 西部劇を極める事典 1584円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    西部劇は永遠だ。カウボーイ流の民主主義こそが、アメリカの原点。本書を読めば、トランプのアメリカが見えてくる!

  • 定本 さらばブルートレイン! 1320円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    隆盛を極め、そして惜しまれつつ廃止となった、ブルートレインの乗車記。 歴代ブルートレイン、全32列車の解説付き

  • 完全保存版 西部劇を読む事典 1584円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    映画史に黄金時代を築き、再評価が著しい西部劇の世界。 本書は「駅馬車」「真昼の決闘」「OK牧場の決闘」などの名作、 プログラムピクチャーとして大量生産されたB級・C級西部劇、 アメリカンニュー...

  • 時刻表探検 1320円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    数字の羅列を読んで何が楽しい?『時刻表』にハマッた達人が、その魅力を解き明かす!

  • 森の教え、海の教え 辺境の旅から 1496円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    忘れられた日本の風景、失われゆく里山や里海に残る風俗、風習、伝統、暮らしなどを訪ねた旅の記録を「森」と「海」の二編のテーマで綴る16編。 日本人は古くから山や森、川や海などの自然を敬い、森羅万象...

  • 新にっぽん奥地紀行 ~イザベラ・バードを鉄道でゆく~ 1408円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    鉄道・歴史紀行文の名手である著者が、バードの足跡を訪ねて歩いた鉄道の旅。 彼女が見た明治期の日本を探しながら、現代日本の地方都市を歩き、人と出会い、風景と食、そして酒を堪能しつつ“近代日本”の真...

天夢人関連作品

  • 旅鉄BOOKS037 南正時の知られざる廃線 1584円
    作家 南正時
    出版社 天夢人
    販売開始日 2021/02/26

    鉄道写真家の南正時氏が約50年に渡って撮影してきた、今は廃線となった路線の今昔風景をまとめた“廃線の記録”を1冊にまとめました。現役当時の列車に乗った記憶から、廃線に沿って歩いたときの様子まで、...

  • 旅と鉄道 2014年11月号 終着駅から始まるバスの旅 815円
    作家 旅と鉄道編集部
    出版社 天夢人
    販売開始日 2021/02/26

    終着駅には旅人の心揺さぶる旅情が漂うが、そこには鉄道の終点であって旅の終わりではない。異なり路線へバスでショートカットすれば新しい旅の始まりとなり、未成線や空白地帯をバスでたどれば旅は予感に満ち...

  • 鉄道まるわかり012 特急列車のすべて 1584円
    作家 旅と鉄道編集部
    出版社 天夢人
    販売開始日 2021/02/26

    国鉄は分割民営化され、JR各社における特急は、会社をPRする大きな要素として重視されています。通勤に特急を利用する人も多く、この60年の間に、特急の位置付けは大きく変わってきました。本書は、歴史...

  • 旅鉄HOW TO 008 60歳からの鉄道写真入門 1496円
    作家 佐々倉実
    出版社 天夢人
    販売開始日 2021/02/26

    鉄道カメラマンの著者が、鉄道写真を始めるにあたり必要になってくる撮影機材の揃え方、カメラの使い方、迫力ある鉄道写真の撮り方、動画撮影の撮り方など、さまざまなノウハウを豊富な作例とともにアドバイス...

  • 旅と鉄道 増刊 717円1320円
    作家
    出版社 天夢人
    販売開始日 2021/02/26

    鉄道旅行の魅力を語る、深める、伝える! 鉄道ファン・旅行ファン必携の鉄道ワン・テーマブック

  • 旅と鉄道 2015年1月号 もう一度乗っておきたい夜行... 815円
    作家 旅と鉄道編集部
    出版社 天夢人
    販売開始日 2021/02/26

    特集はもう一度乗っておきたい夜行列車の冒険2015 独特の情緒を醸し出す「夜行列車」。乗車前の期待感、厳かさを感じさせる社内、車窓を流れ行く夜の闇、そして目覚める頃には見知らぬ世界にいる自分。い...

「鉄道」カテゴリ