読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

なぜニセコだけが世界リゾートになったのか 「地方創生」「観光立国」の無残な結末

なぜニセコだけが世界リゾートになったのか 「地方創生」「観光立国」の無残な結末
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 935円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2020/12/22
紙書籍版 取り扱い中

地価上昇率6年連続日本一の秘密は何か。
新世界「ニセコ金融資本帝国」に観光消滅の苦境から脱するヒントがある。

富裕層を熟知する著者の知見「ヒトより、カネの動きを見よ!」

ローコスト団体旅行によるインバウンドの隆盛はただの幻想だった。かわりにお金を生むのは、国内に世界屈指のリゾートを作ることだ。平等主義に身も心もとらわれた日本人は、世界のおカネのがどこに向かっているのか、その現実にそろそろ目覚めるべきではないだろうか。
ニセコ歴20年、金融コンサルタントとして富裕層ビジネスを熟知した著者による、新しい地方創生・観光論。バブル崩壊以降、本当にリスクを取ったのは誰だったのか?

高橋克英関連作品

講談社+α新書関連作品

「産業・地域・観光・交通」カテゴリ