読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地域人 第65号 アニメ・マンガで日本の魅力を発信

地域人 第65号 アニメ・マンガで日本の魅力を発信
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 120
販売開始日 2021/01/15
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大正大学地域構想研究所が編集、大正大学出版会が発行する地域創生のための総合情報誌。

【巻頭インタビュー】松岡正剛(角川武蔵野ミュージアム館長)

【特集】アニメ・マンガで日本の魅力を発信
地域創生のための総合情報誌。今月の特集は「アニメ・マンガで日本の魅力を発信」。
2020年11月、新たに誕生したクールジャパンの殿堂「ところざわサクラタウン」、さらに所沢市とKADOKAWAによる「COOL JAPAN FOREST構想」を市長のインタビューも交えて紹介。特集の後半は、アニメやマンガなどのゆかりの地を訪れる「コンテンツツーリズム(聖地巡礼)と地域づくり」を取り上げます。
巻頭インタビューには、角川武蔵野ミュージアム館長の松岡正剛(編集工学者)も登場。
養老孟司、鎌田薫、島薗進、森まゆみ、河合雅司、二宮清純、吉村喜彦、森枝卓士、岩村暢子などの豪華連載も掲載。

大正大学地域構想研究所関連作品

大正大学出版会関連作品

「地域社会」カテゴリ