読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

サンドの女 三人屋

サンドの女 三人屋
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 748円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2021/02/05
紙書籍版 取り扱い中

朝は三女・朝日の喫茶店、昼は次女・まひるの讃岐うどん屋、夜は長女・夜月のスナック――志野原家の美人三姉妹が営む「三人屋」は、朝日の就職を機に、朝の店を終了、業態を転換することになった。
朝日が出勤前に焼いたパンを使い、まひるが朝からランチ時まで売る自家製の玉子サンドイッチが、見映えも良くおいしいと大評判に。かたや長女のスナックは、ラプンツェル商店街で働き、暮らす人々のサロンとしてにぎわっている。
ゲイの青年、売れない作家、女泣かせのスーパー店長など、ワケあり常連客たちが夜ごと来店、三姉妹の色恋沙汰を肴に、互いの悩みを打ち明けあったり、くだを巻いたり...
悲喜こもごも、味わい深い人間模様を描く大ヒット小説『三人屋』待望の続編!
心も体もくたくたな日は「三人屋」の新名物「玉子サンド」を召し上がれ!

原田ひ香関連作品

  • 一橋桐子(76)の犯罪日記 1634円
    作家 原田ひ香
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/11/10

    刑務所に入れば安泰!? ひとり暮らし一橋桐子76歳の人に迷惑をかけない生き方とは!

  • 口福のレシピ 1485円
    作家 原田ひ香
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/08/21

    料理は、作られなくなったら死んでしまう。

  • ラジオ・ガガガ 726円
    作家 原田ひ香
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    喜びも哀しみも、いつもラジオが傍にいてくれた。夢破れ、逃げる旅路の果てで聴いた【オードリーのオールナイトニッポン】。ケアハウスで暮らすラジオ歴35年の老女は、今夜も【深夜の馬鹿力】に胸をときめか...

  • まずはこれ食べて 1540円
    作家 原田ひ香
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/12/20

    池内胡雪は多忙なベンチャー企業で働く三十歳。不規則な生活で食事はおろそかになり、社内も散らかり放題で殺伐とした雰囲気だ。そんな状況を改善しようと、社長は会社に家政婦を雇うことに。やってきた家政婦...

  • 人生オークション 671円
    作家 原田ひ香
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    ワケありアラフォーりり子叔母さんと就職できずに大学を卒業してしまった私。一族の二人の厄介者が売るのは、“人生のお荷物”。

  • アイビー・ハウス 524円
    作家 原田ひ香
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    二世帯住宅をシェアして暮らす、ともに子どものいない若い2組の夫婦。何気ない毎日のなかで、4人の関係性は微妙に変化を遂げていく

実業之日本社文庫関連作品

「レディース・耽美」カテゴリ