読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

沢村栄治 裏切られたエース

沢村栄治 裏切られたエース
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1100円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 280
販売開始日 2021/02/19
紙書籍版 取り扱い中

――私は野球を憎んでいます。

その年最高の投手に与えられる特別賞「沢村賞」に名を遺す沢村栄治。
職業野球選手一期生として活躍し、太平洋戦争中に兵士として27歳で命を散らした男は、死の直前そう書き残しました。

六大学野球が全盛の時代に、職業野球(プロ野球)は、スタート直後世間の蔑視に晒されていました。

中学の野球部で指導を受けた監督の縁があった慶応大学への進学を夢見た沢村栄治は、家庭の経済状況から果たせず、中学を中退して出来てまもないプロ野球の世界に。

その後は親族が無軌道に膨らませていく借金に拘束されて、学業に戻ることも叶わず、その結果、戦争の状況が悪化すると、沢村には徴兵猶予の特典もなく、戦死するまで繰り返し兵役へ駆り出されました。

日米戦ではベーブルースと対峙し、アメリカにも二度渡ってその名を轟かせた沢村栄治の軌跡と、波乱にみちた職業野球の誕生の物語を自身も東大で六大学野球をプレイした作家が描きます。

文春新書関連作品

  • なんで家族を続けるの? 850円
    作家 内田也哉子 中野信子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    『週刊文春WOMAN』大反響連載がついに一冊に! 私たちは“普通じゃない家族”の子だった――。 樹木希林と内田裕也の娘として生まれ、家族団欒を知らずに育った内田也哉子。自身は19歳で結婚、三児...

  • 三国志入門 1001円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    中国歴史小説の第一人者が書き下ろし! 中国を代表する歴史物語『三国志』をこれから読みたい人を、雄大な世界に誘う入門書。 英雄たちの足跡を物語、戦い、故事成語などにわけて易しく紹介する。 ・三...

  • 小林秀雄の政治学 1001円
    作家 中野剛志
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    「文芸批評の巨人」像が一新される! 「政治嫌いの文学者」というイメージが強い小林秀雄。だが著作を丹念に読むと、政治、戦争への深い関心と洞察が。 新しい小林像。

  • あなたもきっと依存症 「快と不安」の病 1001円
    作家 原田隆之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    「依存症」といえば、アルコール、タバコ(ニコチン)、麻薬などを、普通では得られない「快楽」を求めて、 身の危険を顧みずにのめり込んで消費している人のイメージが私たちにはあります。 しかし実は、...

  • 47都道府県の底力がわかる事典 1300円
    作家 葉上太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    「地方消滅」の危機が叫ばれて久しいが、政府が打ち出す「地方創生」の施策は成功しているとは言えない。 一方で、もともと持っている力を活かして成果を上げている地域もある。そこに暮らす人々の知恵と工夫...

  • 歴史探偵 忘れ残りの記 880円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    歴史のよもやま話から悪ガキ時代を描く自伝的エッセイまで。 2021年1月に亡くなった、半藤一利さんの最後の著作には「人生の愉しみ方」が詰まっている。 昭和史最良の語り部、半藤さんの遺した、昭和...

文藝春秋関連作品

  • 新着!
    僕が夫に出会うまで 無料試し読み版 0円
    作家 七崎良輔 つきづきよし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2021/04/15

    累計4300万PVを突破! 「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。 もちぎさんも絶賛した、本当にあったBL(ボーイズラブ)の物語。 「七崎が女だったら、俺たち付き合ってたよな...

  • 新着!
    田舎のポルシェ 1599円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/15

    ひとたびアクセルを踏み込めば日常は冒険に変わる 旅のスリルと人生の滋味がたっぷり詰まったロードノベル作品集 大型台風が迫る中、強面ヤンキーの運転するオンボロ軽トラで東京を目指す女性。 波乱だら...

  • 新着!
    石北本線 殺人の記憶 1001円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/15

    十津川警部が、コロナ禍の北海道を疾走する。 石北本線に乗って、札幌から旭川、網走へ。 一人の男が「20年の眠り」から目覚めた。 北海道の将来を担う若手頭取と期待された松崎公平は、かつてバブル崩...

  • 新着!
    古木巡礼 2001円
    作家 倉本聰
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    「古木たちのささやきが聞こえますか?」 倉本聰さんが多忙な日々の傍ら、 ライフワークとして描き続けてきた点描画に、 全国各地の古木の声を聞き取った詩が収録された、 待望の詩画集が刊行! 点描画...

  • 新着!
    映画のメリーゴーラウンド 1801円
    作家 川本三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    一本の作品の話をすると、その監督の別の作品を思い出す。舞台となった場所は、前にあの映画でも印象的だった、とか。映画の話は止まらない......。ちょっとした小物、小道具が、そこに込められた思いを...

  • 新着!
    義経の東アジア 1500円
    作家 小島毅
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2021/04/14

    〈源平合戦の勝敗は、黄金と銭が決した!〉 なぜ、奥州藤原氏は義経をかくまったのか。 なぜ、平清盛は福原に遷都したのか。 なぜ、頼朝は弟義経を殺したのか。 十二世紀、中国大陸の宋と金の興亡が、...

「人物評伝」カテゴリ