読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ここじゃない世界に行きたかった

ここじゃない世界に行きたかった
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1599円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2021/02/25
紙書籍版 取り扱い中

あたりまえに生きるための言葉を取り戻す。
出会うべき誰かと強く惹かれあうために――。

アメリカ在住のエッセイストが贈る、瑞々しいデビュー作!


「バズライター」が自分を取り戻すために綴り続けた文章は、ゆっくりと静謐で美しかった。ここじゃない場所へ移動できないときにも、世界を閉ざさないためのしなやかな本がある。
――ブレイディみかこ

日本の内側にも外側にもぽんぽんと弾んで飛びだしてゆく、ゴムまりを思わせるエッセイ集。まっすぐに思索し、いまという時代を映す勇敢なゴムまりである。
――江國香織


SNS時代の求愛方法/エシカル消費とBLMの繋がり/ホラ吹グリーンウォッシュ/ポストラグジュアリーの潮流/大統領選、青と赤のあわいにある色たち/ミニマルな働き方/とびきり美しい傘/「良いことでは飯が食えない」への終止符を......etc.

note等で大反響を呼んだエッセイを大幅に改稿し、書き下ろし6篇を加えた一冊。
世界の諸問題への視点と生活への美意識が胸を打つ、〈多様性の時代を象徴する〉新世代エッセイ集!

文春e-book関連作品

  • 新着!
    石北本線 殺人の記憶 1001円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/15

    十津川警部が、コロナ禍の北海道を疾走する。 石北本線に乗って、札幌から旭川、網走へ。 一人の男が「20年の眠り」から目覚めた。 北海道の将来を担う若手頭取と期待された松崎公平は、かつてバブル崩...

  • 新着!
    田舎のポルシェ 1599円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/15

    ひとたびアクセルを踏み込めば日常は冒険に変わる 旅のスリルと人生の滋味がたっぷり詰まったロードノベル作品集 大型台風が迫る中、強面ヤンキーの運転するオンボロ軽トラで東京を目指す女性。 波乱だら...

  • 新着!
    誰かに話したくなる 摩訶不思議な生きものたち 1599円
    作家 岡部聡
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    40ヵ国、100種以上の動物と出会った名物TVマンの初の著書! ブラジル南部の町ラグーナでは、7月になるとボラ漁が盛んとなる。 それに協力するのがイルカである。イルカからの合図にあわせて網を投...

  • 新着!
    映画のメリーゴーラウンド 1801円
    作家 川本三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    一本の作品の話をすると、その監督の別の作品を思い出す。舞台となった場所は、前にあの映画でも印象的だった、とか。映画の話は止まらない......。ちょっとした小物、小道具が、そこに込められた思いを...

  • 新着!
    古木巡礼 2001円
    作家 倉本聰
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    「古木たちのささやきが聞こえますか?」 倉本聰さんが多忙な日々の傍ら、 ライフワークとして描き続けてきた点描画に、 全国各地の古木の声を聞き取った詩が収録された、 待望の詩画集が刊行! 点描画...

  • 新着!
    恋愛マトリョシカガール やさぐれ女とダメ恋女 1001円
    作家 山本白湯
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    素顔の自分で、愛されたい――。 強めの美人で「モテる」女、美央。しかしアプローチしてくるのは、料理を作っても「けっこうやるじゃん」、風邪を引いて助けに来てほしいのに「えー? 行ってほしい?」、あ...

文藝春秋関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ