読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

政治家と回想録 読み直し語りつぐ戦後史

政治家と回想録 読み直し語りつぐ戦後史
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 985円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 512
販売開始日 2021/03/05
紙書籍版 取り扱い中

小泉さんにもぜひ書いてもらわなければ......。19人の弁明を採点する! 歴史の評価に耐えうる者はいったい誰なのか? 後世にむけての責任――政治家の最後の責任とは、なんだろうか? それは、回想録を残すことである、と著者は喝破する。彼らの決断は、後世の人々に対し、恥ずかしくないものだったのか。吉田茂、石橋湛山、佐藤栄作から村山富市まで、戦後の主要政治家19人の弁明を仔細に検討、それぞれが歴史に果たした役割を採点する、異色の戦後史。

保阪正康関連作品

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ