読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

関西でしか建てられない吉野杉の家

関西でしか建てられない吉野杉の家
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2021/03/03
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】
500年以上の歴史を持つ世界最古の人工林の軌跡と奇跡

一度触れたら、心が動く――。
“心と五感を満たす”木は、日本広しといえども、この吉野杉をおいて他にはないと、断言することができます。

地元の木を使い、地元の職人たちが家を建て、地元の人々が住まう。そして、木を使うことで地元の森が循環していく。
地元の行政も巻き込んで、本文の木の家づくりにこだわる理由はここにあります。
500年以上にわたり守り続けられてきた吉野の森からの“恵み”を使って建てる「吉野杉の家」の魅力に迫る!

【著者紹介】
[著]井村 義嗣(いむら・よしつぐ)
株式会社イムラ 代表取締役社長。
1976年関西学院大学商学部卒業。卒業後は木材問屋の山五に入社。
1981年に材木商の三代目として家業に従事し、1985年に住宅業に転業。
川上さぷりと提携し、2000年から「吉野杉の家」を本格的に販売。
2015年に「500年の吉野林業を住まいづくりで守る! 川上村との取り組み」、2016年に木製内部建具「GENPEI」、2017年に「代官屋敷の古民家再生」でグッドデザイン賞を3年連続受賞。
また、2017年には「吉野杉の床」でキッズデザイン賞とW受賞した。

【目次抜粋】
第1章 五感が喜ぶ、奇跡の杉
第2章 知恵と技術を結集させた家づくり
第3章 気持ちのいい住まいは、「木」からはじまる
第4章 すべては、吉野の森を守るために
第5章 もっと知りたい! 木のある暮らしQ&A

スペシャルインタビュー
『科学が証明する吉野杉の魅力と効能』 谷田貝光克:東京大学名誉教授
『自律神経が整うのは本物の木の家だからこそ』小林弘幸:順天堂大学教授

プレジデント社関連作品

「建築工学一般」カテゴリ