読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

いちばんわかりやすい令和と万葉集 2019/05/23

いちばんわかりやすい令和と万葉集 2019/05/23
電子書籍版
価格 917円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/05/23

祝 天皇陛下御即位記念スペシャル

現存する日本最古の歌集である万葉集。そこには天皇や宮廷歌人をはじめ、貴族、防人、農民など、日本人ならしっておくべき、バラエティに富んだ歌がつまっています。万葉集に触れることは、日本人が培ってきた素晴らしき心を感じることができるのです。本書では、4000首以上ある万葉集の歌の中から厳選して知っておくべき歌を紹介。柿本人麻呂、大伴家持、山上憶良の三大歌人や新元号である令和のもととなる、梅花の歌を完全収録しわかりやすく解説を載せています。令和のことはもちろん、万葉集の魅力がわかる保存版の内容です。
※デジタル版には、紙版の付録「全元号A3ポスター&解説」「高橋京子万葉の花ポストカード」は含まれません。


表紙
目次
[巻頭特集] 日本の四季と万葉の歌
第1章 令和がつけられた梅の歌 32首完全収録
第2章 知っておくべき万葉秀歌 三大歌人①柿本人麻呂
三大歌人②山部赤人
三大歌人③大伴家持
大伴旅人と山上憶良
天皇の詠んだ歌
女性の詠んだ歌
庶民の詠んだ歌
東歌
防人の歌
四季の歌 春
四季の歌 夏
四季の歌 秋
四季の歌 冬
恋の歌
挽歌
旅の歌
山と川と海の歌
生き物の歌 鳥の歌
生き物の歌 動物の歌
月と星の歌
田んぼと農事の歌
神と仏の歌
第3章 よくわかる万葉集入門 文◎田中治郎
万葉集とその時代 第一期
万葉集とその時代 第二期
万葉集とその時代 第三期
万葉集とその時代 第四期

※こちらの商品はファイル容量が大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨しております。
※紙の雑誌とは内容が一部異なる場合がございます。

エイ出版社関連作品

「社会・政治・歴史・環境」カテゴリ