読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ついてくるもの

ついてくるもの
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 713円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2015/10/09
紙書籍版 取り扱い中

実話怪談の姿をした七つの怪異譚が、あなたを戦慄の世界へ連れていく。薄気味の悪い男が語る夜毎の恐怖(「夢の家」)、廃屋から人形を持ち帰ってしまった私の身の上に次々と......(「ついてくるもの」)、同居人の部屋から聞こえる無気味な物音の正体は......(「ルームシェアの怪」)。"取り憑かれる"ホラー短編集。

三津田信三関連作品

  • 物理波矢多シリーズ 1599円
    作家 三津田信三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/12

    断崖の灯台、白い人影、密林の孤家――「白もんこに見られたら、もうお終いです」 ホラーミステリーの旗手が贈る「物理波矢多(もとろい・はやた)」シリーズ第2弾! 敗戦に志を折られた元エリート青年・...

  • 物理波矢多シリーズ 1099円
    作家 三津田信三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    あの真っ暗闇の奥から、何かが私を凝っと覗いている! ホラーミステリーの旗手による新シリーズ、ここに開幕。 戦後まもない混乱期。 主人公の物理波矢多(もとろい・はやた)は満洲の建国大学から日本に...

  • 誰かの家 778円
    作家 三津田信三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/03/15

    表題作を含む6つの短篇恐怖小説集。得体の知れない恐怖が背中に貼りつき、うごめき続ける。三津田怪異ホラーの戦慄が読者を待つ。

  • わざと忌み家を建てて棲む 1728円
    作家 三津田信三
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/03/09

    曰くのある家や部屋を一軒に纏めて建て直し、そこで暮らすとどうなるか。あり得ない「家」に棲んだ者たちの運命は?

  • どこの家にも怖いものはいる 713円
    作家 三津田信三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    作家の元に集まった五つの幽霊屋敷話。人物、時代、内容...バラバラなはずなのに、ある不気味な共通点が......。

  • 忌物堂鬼談 756円
    作家 三津田信三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/09/22

    得体知れぬ何かに脅える由羽希は、救いを求め遺仏寺を訪れ、住職の天山天空と黒猫に出会う。本堂に置かれた品々は、所有するだけで祟られる「忌物」だった。事情を尋ねられ、由羽希は答えに詰まるが、記憶を失...

講談社文庫関連作品

  • ハゲタカ2.5 ハーディ 上下合本版 1318円
    作家 真山仁・山田章博
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    世界的リゾートグループのパリ本社で激しい権力闘争に巻き込まれる松平貴子。中国の富豪・将陽明と娘の美麗はあらゆる手を尽くして事態を混乱に陥れる。冷酷な買収者・鷲津の影もちらつき、中国内部の暗闘も表...

  • 独眼竜政宗(上) 864円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    時は戦国たけなわ。奥羽の名流・伊達輝宗の嫡男を病魔がおそった。疱瘡! 危く一命はとりとめたが、悪疫は彼の右眼を無残に奪った――独眼竜政宗の誕生である。だが、多難の前途を暗示するかのようなこの不幸...

  • 新選組斬人剣 小説・土方歳三 1404円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    武州・多摩郡(ごおり)の郷士の家に生まれた若者は、放浪の中で自由と放縦(ほうしょう)の楽しさも知った。実戦で力を発揮する天然理心流の剣を学び、心許した友、近藤勇とともに動乱の京都に赴くが.......

  • 情報フィールドノートPART2 激動世界の読み方 648円
    作家 小川和久
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    激動する世界情勢を正しく読み取る、複眼的分析の方法。1989年のベルリンの壁崩壊から始まった世界の大変動は、東欧に民主化をもたらし、ついに超大国・ソ連の解体へと進展した。文献や資料が間に合わない...

  • 独眼竜政宗(下) 864円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    奥羽の戦国は中央より一足遅くやってきた。伊達政宗が米沢城に呱々の声をあげたのが、まさに戦国のまっ最中だった。だが、いかに動乱の時代とはいえ、父・輝宗の最期は、あまりにも悲惨だった。とはいえ、この...

  • 同時代を撃つ(1)情報ウオッチング 756円
    作家 立花隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    警世のジャーナリストが、明快な理論と分析で迫る話題の社会時評集。毎日、さまざまなメディアからさまざまなニュースが供給されている。そんな情報に疑問を感じないだろうか? 第2次情報を中心に扱う著者が...