読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ARAMITAMA 1巻

ARAMITAMA 1巻
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 0円(税込)
ポイント還元 0ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/04/15
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

長きに渡り争い続けてきた人と鬼の間に休戦協定が結ばれ千年、世界は歪み続けていた――。人間界に潜む鬼を鬼界へ返す任務に就く、守護異形管理局のダル気なおっさんタカヤマとJK1年生のユーリ。目的のためには手段を選ばず、ともして手段のために目的を忘れる二人が出会ったのは謎の鬼の姫ヨミ。この3人が出会い、活躍したり、無茶したり、ひたすら食べたりする陰陽アクション、ここに開幕!

シリーズ作品

  • ARAMITAMA 2巻 ゴツボ×リュウジ 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/09/16

    人と鬼との休戦協定を守るべく、鬼を鬼界へ返す異形管理官達。暴走気味のタカヤマ、可愛げないJKのユーリに加え、鬼の姫ヨミにわがまま令嬢静緒も合流! ユーリが...

    試し読み 試し読み
  • ARAMITAMA 3巻 ゴツボ×リュウジ 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/02/17

    人と鬼の調和を保つため、鬼を鬼界へ返す異形管理官達。そんな仕事の中で生き別れの兄と再会するユーリだが、彼は何やら鬼側で暗躍している様子。他にも勝手過ぎるヨ...

    試し読み 試し読み
  • ARAMITAMA 4巻 ゴツボ×リュウジ 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/05/17

    人間界で悪事を働く鬼を鬼界へ返す異形管理官達。人間と共存する鬼に出会ったことで、ユーリは融和の道に希望を見出す。だが同時にユーリの兄や、強大な鬼・酒呑童子...

    試し読み 試し読み

少年マガジンエッジ関連作品

講談社関連作品

  • 新着!
    小説 昭和元禄落語心中 691円
    作家 東芙美子・雲田はるこ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    昭和初期、落語の世界に入った八雲は、同期入門の落語の天才・助六と、固い友情で結ばれる。八雲は助六の芸に憧れ、嫉妬し、追いつこうともがき、芸者・みよ吉にも支えられ、成長していく。やがて、助六とみよ...

  • 新着!
    公卿の罠 公家武者 信平(四) 691円
    作家 佐々木裕一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    信平に出奔の疑いあり!? 公家出身の旗本・松平信平、もはや出世の道も断たれるか? 信平の領地、岩神村に非常事態が連続する。青々とした稲が枯れ、代官は毒を盛られ、米盗みの疑いで村民が捕らえられる。...

  • 新着!
    継続捜査ゼミ 886円
    作家 今野敏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事...

  • 新着!
    【電子版だけの特典カットつき!】ビジュアルシリーズ 仮... 1566円
    作家 講談社
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社 Mook(テレビマガジンMOOK)
    販売開始日 2018/10/16

    「仮面ライダービルド」のバトルとドラマの写真を放送順に大掲載。各回の見せ場を、貴重な写真で大きく魅せることで、「仮面ライダービルド」を再体験でき、再視聴したくなる一冊になっています。※この商品は...

  • 新着!
    嶽神伝 血路 886円
    作家 長谷川卓
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    武田晴信(後の武田信玄)は芦田氏の龍神岳城を武田の陣営としようと画策していた。甲斐から諏訪に出るには龍神岳城を通らなければならないのであった。山の者「七ツ家」と武田の最凶暗殺殺人集団「かまきり」...

  • 新着!
    戦国物語 信長と家康 648円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    山本周五郎は、二人の天下人をいかに見つめていたのか? 多くの時代小説を書き残しながら、その作風から、決して戦国武将を正面から描くことをしなかった周五郎。本書に収録された八篇――「信長編」四篇と「...

「格闘・アクション」カテゴリ