読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

幽歴探偵アカイバラ

幽歴探偵アカイバラ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/05/27
紙書籍版 取り扱い中

「なぜ、どんなふうに死んだの――?」 幼い頃から幽霊が視える赤茨耕一は、彼らの死に様に異常なほど強い関心を寄せていた。耕一は「幽歴探偵」と名乗り、コンビニや病院跡、元ホテルの廃墟などで遭遇した幽霊の来歴を探っていく。6つのエピソードに隠されたリンクが、耕一自身に秘められた謎を解き明かす。新鋭の意欲作!

明利英司関連作品

  • #指令ゲーム 649円
    作家 明利英司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/06/12

    あなたの人生は本物ですか? 福山鞆広は大学卒業後も就職せずに、アルバイトを続けていた。そんなある日、大学の先輩だった城之内祥子から「起業するから幹部社員として参加してほしい」と連絡が入る。しかし...

  • 幽歴探偵アカイバラ 770円
    作家 明利英司
    出版社 講談社
    レーベル 講談社ノベルス
    販売開始日 2019/07/15

    幼い頃から幽霊が視える赤茨耕一は「幽歴探偵」と名乗り、廃墟などで遭遇した幽霊たちの来歴を探っていく。死者の抱えた真実とは?

  • 旧校舎は茜色の迷宮 880円
    作家 明利英司
    出版社 講談社
    レーベル 講談社ノベルス
    販売開始日 2019/07/15

    教師を襲った事件の謎を追う女子高生が、予測不能な驚愕の真実を導く――瑞々しくも鮮烈な青春ミステリ―。第6回「福ミス」優秀作!

  • 旧校舎は茜色の迷宮 880円
    作家 明利英司
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2015/12/25

    生徒から人気の高い男性教諭が、校舎から投身自殺した。しかし、現場には不審な痕跡が遺されていたため、警察は非公式に捜査を続けていた。いっぽう「怪談」や「都市伝説」に興味津々の高校生、秋美は、慕って...

講談社ノベルス関連作品

  • 六とん3 825円
    作家 蘇部健一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/01/01

    このユーモアと不条理、右に出る者ナシ! バカミスから心暖まるファンタジーまで収録した、「六とん」シリーズの新作。下品で収録が危ぶまれた「×××殺人事件」や、タイムマシンで過去へ行き片想いの女性に...

  • 少女探偵は帝都を駆ける 880円
    作家 芦辺拓
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/01/01

    昭和11年、女学生・平田鶴子は修学旅行のため大阪から東京へ向かう列車にいた。彼女は車窓から、並走する特急列車のデッキで男2人が取っ組み合うのを目撃する。と、2人の間に閃光が煌めき煙が上がる。「何...

  • 笑殺魔 〈ハーフリース保育園〉推理日誌 715円
    作家 黒田研二
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/01/01

    「私の笑顔は呪われているんです」。過去の悲劇に囚われたまま、笑顔を封印した一人の女。保母でありながら子供たちに笑みを見せられない彼女にまたしても事件が......。〈ハーフリース保育園〉を舞台に...

  • 原爆ドーム 0磁場の殺人 935円
    作家 吉村達也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/01/01

    原爆ドーム近くの病院で32歳で病死した沢村あづさ。残されたノートには「必要なのは、徹底した謝罪だ」と書かれていた。同じ頃、東京都大森のアパートで、風俗譲の榎本未美が殺された。その背中には、広島の...

  • お伽話のように ドルチェ・ヴィスタ 715円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/01/01

    夢のように残酷で、悲しいほどに温かな物語。"ドルチェ・ヴィスタ"シリーズ第2弾! 希望は、失望の後ではなく、絶望の先は仄かに見えるもの。約束の地(ユートピア)は、求めても届かず、立ち止まっても訪...

  • 硝子細工のマトリョーシカ 880円
    作家 黒田研二
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/01/01

    生放送のテレビドラマ本番中に、スタジオ内で次々と勃発する事故。毒は本物にすり替えられ、脅迫電話は真実の声音(こわね)となり、脚本に秘められた真実は、慟哭(どうこく)と贖罪(しょくざい)の扉を開く...