読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

普賢 佳人

普賢 佳人
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/01/01
紙書籍版 取り扱い中

中世フランスの女流詩人の伝記を書く主人公〈わたし〉。友人庵文蔵、非合法の運動をする文蔵の妹ユカリ――日常の様々な事件に捲込まれ、その只中に身を置く〈わたし〉の現実を、饒舌自在に描く芥川賞受賞作「普賢」のほか処女作「佳人」、「貧窮問答」など。和漢洋の比類ない学識と絶妙の文体、鋭い批評眼で知られた石川淳の文学原理を鮮明に表出する初期作品群4篇。

石川淳関連作品

  • 770円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/18

    表題作「鷹」のほか「珊瑚」「鳴神」を収録。透徹する深遠な幻想と独特の文体のリズムに痛烈な世相批判を籠める傑作諷刺小説。

  • 影 裸婦変相 喜寿童女 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    『霊薬十二神丹』『影』『喜寿童女』など、鋭い批評眼と絶妙な文体で描かれた中期作品群より7篇を収録。

  • 黄金伝説 雪のイヴ 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    辛辣な批判精神と強烈な抵抗精神で戦い続けた作家、石川淳。その出発期から敗戦直後の「黄金伝説」「雪のイヴ」まで10篇を収録。

  • 白頭吟 1045円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    俗物・まがいもの行き交う、愛あり恋あり不倫あり、裏切り、謀略なんでもありの巷のなかで、昂然として、高貴なるものの光芒一閃。

  • 紫苑物語 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    優美かつ艶やかな文体と、爽やかで強靱きわまる精神。芸術選奨受賞作「紫苑物語」及び「八幡縁起」「修羅」を収録。

  • 普賢 佳人 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    饒舌自在な文章で描く名作「普賢」ほか「佳人」など石川淳の文学原理を鮮明に表出する初期作品群四篇。

講談社文芸文庫関連作品

  • 反悲劇 990円
    作家 倉橋由美子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/10/01

    本来反小説な神々や英雄の悲劇の世界を、現代小説に直接「移植」する試みのなかで、古代ギリシャ人の行動様式や神話的モチーフは、そのグロテスクな陰惨さのままに、今もわれわれの内に息づき生き延びているの...

  • 走れトマホーク 1155円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    奇妙でユーモア溢れるアメリカ旅行記「走れトマホーク」。身辺私小説仕立ての「埋まる谷間」「ソウタと犬と」。中国の怪異小説家に材を取る「聊斎私異」など多彩な題材と設定で構成されながら、一貫する微妙な...

  • 静かな生活 935円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    精神の危機を感じて外国滞在を決意した作家の父に、妻が同行する。残された3人の兄弟妹の日常。脳に障害を持った長男のイーヨーは"ある性的事件"に巻き込まれるが、女子大生の妹の機転でピンチを脱出、心の...

  • 黄金伝説 雪のイヴ 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    常に時代と対峙し、辛辣な批判精神と強烈な抵抗精神で戦い続けた著者の、文学的出発期の作品「鬼火」「ある午後の風景」「長助の災難」「桑の木の話」。行方不明の女を捜し彷徨することで生を繋ぐ"わたし"が...

  • 妖 花食い姥 880円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    深い怒りと悲しみに培われて女の内部に居据わる〈業〉を凄絶に描いた「ひもじい月日」(女流文学者賞受賞)、『春雨物語』を踏まえた鬼気迫る傑作「二世の縁 拾遺」、夢幻と現実が見事に融合する「花食い姥」...

  • 星と月は天の穴 880円
    作家 吉行淳之介
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    結婚生活に失敗した独り暮しの作家矢添と画廊で知り合った女子大生紀子との奇妙な交渉。矢添の部屋の窓下に展がる小公園、揺れるブランコ。過去から軋み上る苦い思い出......。明晰・繊細な文体と鮮やか...

「一般小説」カテゴリ