読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

僕が本当に若かった頃

僕が本当に若かった頃
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1100円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/01/01
紙書籍版 取り扱い中

障害をもつわが子と妻との日常、そして夥しい量の読書。少年の日の記憶、生の途上における人との出会い。「文章を書き、書きなおしつつ、かつて見たものをなぞる過程でしだいに独特なものを作ってゆく」という方法意識の作家「僕」が綴る、表題作等9篇の短篇小説。切迫した震える如き感動、特にユーモアと諧謔をたたえて還暦近づき深まる、大江健三郎の精神の多面的風景。

大江健三郎関連作品

講談社文芸文庫関連作品

  • 反悲劇 990円
    作家 倉橋由美子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/10/01

    本来反小説な神々や英雄の悲劇の世界を、現代小説に直接「移植」する試みのなかで、古代ギリシャ人の行動様式や神話的モチーフは、そのグロテスクな陰惨さのままに、今もわれわれの内に息づき生き延びているの...

  • 黄金伝説 雪のイヴ 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    常に時代と対峙し、辛辣な批判精神と強烈な抵抗精神で戦い続けた著者の、文学的出発期の作品「鬼火」「ある午後の風景」「長助の災難」「桑の木の話」。行方不明の女を捜し彷徨することで生を繋ぐ"わたし"が...

  • 走れトマホーク 1155円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    奇妙でユーモア溢れるアメリカ旅行記「走れトマホーク」。身辺私小説仕立ての「埋まる谷間」「ソウタと犬と」。中国の怪異小説家に材を取る「聊斎私異」など多彩な題材と設定で構成されながら、一貫する微妙な...

  • 星と月は天の穴 880円
    作家 吉行淳之介
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    結婚生活に失敗した独り暮しの作家矢添と画廊で知り合った女子大生紀子との奇妙な交渉。矢添の部屋の窓下に展がる小公園、揺れるブランコ。過去から軋み上る苦い思い出......。明晰・繊細な文体と鮮やか...

  • 紫苑物語 880円
    作家 石川淳
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    優美かつ艶やかな文体と、爽やかで強靱きわまる精神。昭和30年代初頭の日本現代文学に鮮烈な光芒を放つ真の意味での現代文学の巨匠・石川淳の中期代表作――華麗な"精神の運動"と想像力の飛翔。芸術選奨受...

  • みずから我が涙をぬぐいたまう日 1155円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    天皇に殉じて割腹、自死を遂げた作家の死に衝撃を受けた、同じ主題を共有するもう1人の作家が魂の奥底までを支配する〈天皇制〉の枷をうち破って想像力駆使し放つ"狂気を孕む同時代史"の表題作。宇宙船基地...

「一般小説」カテゴリ

  • 新着!
    暗黒自治区 792円
    作家 亀野仁
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/03/04

    第19回『このミステリーがすごい!』大賞・文庫グランプリ受賞作! 隣国に併合され、〈太洋省〉〈東海省〉〈直轄市〉〈和族自治区〉そして〈国連暫定統治区〉に分かれて統治される日本列島で、〈拉致チーム...

  • 新着!
    死にたがりな少女の自殺を邪魔して、遊びにつれていく話。 713円
    作家 星火燎原
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/03/04

    第8回ネット小説大賞の受賞作かつ、小説投稿サイト「小説家になろう」の恋愛部門において、月間1位を獲得した星火燎原(せいか・りょうげん)による恋愛小説です。死神と取り引きをし、寿命が3年になる代わ...

  • 新着!
    クロウ・ブレイン 693円
    作家 東一眞
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/03/04

    第19回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉作品は、読売新聞記者が描く記者vs.カラス! 日本新聞社会部・環境班の権執印(ごんしゅういん)は、カラスが人を襲う件数が増加していることに気づいた...

  • 新着!
    ゼロエフ 1881円
    作家 古川日出男
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/03/04

    被災地360キロを歩き、報道からこぼれる現実を見聞きし、考えた。あの日から10年、肉体と思考で挑む著者初のノンフィクション!

  • 新着!
    春を恨んだりはしない 震災をめぐって考えたこと 748円
    作家 池澤夏樹 鷲尾和彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/03

    〈あの時に感じたこと〉が本物なのだ。記憶を、感覚を、薄れさせてはいけない。 東日本大震災発生後間もなく、自ら車を駆って被災した各地をめぐり、見て、語らい、思考した、唯一無二のリポート。

  • 新着!
    静かな終末 1430円
    作家 眉村卓 日下三蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/03/03

    内容紹介 やさしい口当たりと驚きの後味 最後に一篇、いかがですか? 初収録作品多数、日本SFの巨匠の知られざる傑作集 大きな戦争が起きて、どうやら世界は終わるらしい。 しかし、そんなニュース...

  • 新着!
    クララとお日さま 2750円
    作家 カズオ・イシグロ 土屋政雄
    出版社 早川書房
    販売開始日 2021/03/02

    ノーベル文学賞受賞第一作。カズオ・イシグロ最新作、2021年3月2日(火)世界同時発売!

  • 新着!
    僕が殺しました×7 660円
    作家 二宮敦人
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2021/03/01

    累計50万部突破! 『最後の医者』シリーズの著者が贈る <既刊発掘シリーズ>第5弾、新装版で登場! ある女子高生の殺害を認める7人の容疑者。 誰が真犯人なのか? 愛された彼女の本当の姿とは? ...

  • 550円
    作家 田中悠太
    出版社 アメージング出版
    販売開始日 2021/02/26

    僕にはあるひとりの友達がいた。 過去形であるのは、その友達はもういないからである。 だからといって、死んだというわけではない。 つまりどういうことだろう。 そんな、話である。

  • ヤー・チャイカ 330円
    作家 池澤夏樹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/26

    シングルファーザーの文彦と不思議な外国人との交流。宇宙を行く無人探査機と草を食む太古の生物。科学と自然を織り込んで描くのは、誰にも訪れる巣立ちの時。詩的でふくよかな短篇小説の逸品。

  • 受難華 968円
    作家 菊池寛
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/26

    井の頭公園で〈秘密の結婚〉をする照子、道ならぬ恋に胸を焦がす寿美子、結婚後に夫の秘め事を知る桂子。女学校の仲良し三人組の恋愛と結婚に、思いもよらぬ試練が次々とふりかかる――。怒濤の昼ドラ的展開で...

  • 花は散っても 1815円
    作家 坂井希久子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/26

    母親離れができない優柔不断な夫・要一郎との生活に見切りを付けるべく、家を出た磯貝美佐、39歳。東京の下町・谷中で、着物のネットショップ「蔦や」を一人で切り盛りしている。ある日、実家の蔵を整理して...