読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

バジリスク ~桜花忍法帖~ 1巻

バジリスク ~桜花忍法帖~ 1巻
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 540円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/11/06
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』で、甲賀と伊賀の忍たちが徳川家の世継ぎ争いのため命を散らしてから十年の月日が流れた......。平穏を取り戻したかに見えた忍たちに、今、新たなる脅威が襲いかかる!! 忍の里の若き棟梁・甲賀八郎と伊賀響に秘められた力「桜花」を狙い、超絶の秘術を操る正体不明の五人組「成尋衆」が現れる。それは十年前の殺戮合戦をも凌ぐ、恐るべき戦いの幕開けだった!!

シリーズ作品

  • バジリスク ~桜花忍法帖~ 2巻 山田正紀・シヒラ竜也・せがわまさき 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/02/06

    甲賀八郎のもとに集いし次世代の忍たち。奪われた響の身体を、その生命を取り戻すために、八郎は一度は敗れた成尋衆に再び戦いを挑むこととなる。果たして超絶の秘術...

    試し読み 試し読み
  • バジリスク ~桜花忍法帖~ 3巻 山田正紀・シヒラ竜也・せがわまさき 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/05/07

    成尋衆が作り出した巨大要塞"鳳輦車"の中で、繰り広げられる忍と成尋衆の戦い!! バラバラに引き裂かれた響の身体とその命を取り戻すべく、十人の若き忍たちが己...

    試し読み 試し読み
  • バジリスク ~桜花忍法帖~ 4巻 山田正紀・シヒラ竜也・せがわまさき 648円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/08/06

    碁石才蔵と夜叉至が"読み合い"の果てに迎える最終局面...投了するのはいずれの者か!? 巨大な城・鳳輦車で繰り広げられる戦いの中で、若き忍たちは成尋衆から...

    試し読み 試し読み

ヤングマガジン関連作品

講談社関連作品

  • 新着!
    新装版 はやぶさ新八御用帳(九) 王子稲荷の女 713円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    大晦日、王子稲荷に現れた狐火。正月を迎え、三ケ日を過ぎた頃、王子稲荷近くで殺しが起こった。神主と巫女は、女が斬り殺されるのをたしかに見たのだという。探索のため現地に赴いた新八郎だが、肝心の女の亡...

  • 新着!
    小説 昭和元禄落語心中 691円
    作家 東芙美子・雲田はるこ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    昭和初期、落語の世界に入った八雲は、同期入門の落語の天才・助六と、固い友情で結ばれる。八雲は助六の芸に憧れ、嫉妬し、追いつこうともがき、芸者・みよ吉にも支えられ、成長していく。やがて、助六とみよ...

  • 新着!
    幻想短編集 648円
    作家 堀川アサコ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    届けられなかった思いを載せた手紙が届く登天郵便局と、幽霊専門の案件を扱うたそがれ探偵社を舞台に、この世とあの世の間に漂う六つの謎を解く、シリーズ初の短編集。謎の向こうに見えてくるのは、切ない過去...

  • 新着!
    継続捜査ゼミ 886円
    作家 今野敏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事...

  • 新着!
    嶽神伝 血路 886円
    作家 長谷川卓
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    武田晴信(後の武田信玄)は芦田氏の龍神岳城を武田の陣営としようと画策していた。甲斐から諏訪に出るには龍神岳城を通らなければならないのであった。山の者「七ツ家」と武田の最凶暗殺殺人集団「かまきり」...

  • 新着!
    戦国物語 信長と家康 648円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    山本周五郎は、二人の天下人をいかに見つめていたのか? 多くの時代小説を書き残しながら、その作風から、決して戦国武将を正面から描くことをしなかった周五郎。本書に収録された八篇――「信長編」四篇と「...

「歴史・時代劇」カテゴリ