読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大江健三郎全小説 第6巻

大江健三郎全小説 第6巻
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 5022円(税込)
ポイント還元 50ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/01/11
ファイル形式 epub

いましめくくりの時のはじめに、八つの短篇を書いて、そこに映る自分を見る。切実な時代の影に、個の生の苦渋のあとは見まがいがたいが、ユーモアの微光もまんべんなくある。思いがけないのは、女性的なものの力の色濃さだった。遠い幼年時の自分と、それほど遠くないはずの死、また「再生」を思う自分を結んでいる。知的な経験と、森のなかの谷間の神話を、懐かしく媒介しているのも女性的なものだ(著者・『いかに木を殺すか』)

大江健三郎関連作品

  • 大江健三郎全小説 第4巻 5022円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大江健三郎 全小説
    販売開始日 2018/12/11

    「今度の中篇集で、癌か狂気してか死の床にある男が、子供のころ父親と加わった、天皇の名のもとの反乱を再現しようとする。また、月への打ち上げを恐怖して、宇宙船基地を逃げた男が、現人神(アラヒトガミ)...

  • 大江健三郎全小説 第2巻 5022円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大江健三郎 全小説
    販売開始日 2018/11/09

    「リアリスチクに現代日本の青年をえがきだすこと、それを、現実から疎外された青年をえがくべく試みるということとして、この作品のテーマの位置においたことを、私は決してまちがっていたとは思いません。し...

  • 大江健三郎全小説 第5巻 5022円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大江健三郎 全小説
    販売開始日 2018/10/11

    障害者の息子との共生を描く作品群。「ぼくはすでに自分の言葉の世界にすみこんでいる様ざまな主題に、あらためて最も基本的なヤスリをかけようとした。すなわち、個人的な日常生活の癌のように芽ばえた異常を...

  • 大江健三郎全小説 第1巻 5022円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大江健三郎 全小説
    販売開始日 2018/09/11

    1958年、大学在学中の当時史上最年少23歳で芥川賞を受賞した「飼育」をはじめ、「奇妙な仕事」「死者の奢り」「他人の足」などデビュー前後の鮮烈な初期短篇の数々を収録、ほかに最初期長編として名高い...

  • 大江健三郎全小説 第7巻 4320円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大江健三郎 全小説
    販売開始日 2018/07/10

    日本近代の百年の心象風景を、故郷の土俗的背景と遡行する歴史的展望において捉え、戦後世代の切実な体験を文学的形象として結晶化した傑作(『万延元年のフットボール』)。「いまや『洪水』が目前にせまって...

  • 大江健三郎全小説 第3巻 4320円
    作家 大江健三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大江健三郎 全小説
    販売開始日 2018/07/10

    1961年の雑誌発表以来、一度も書籍化されることのなかった「政治少年死す」を含む1964年までの初期短編群その3。 性、政治、青年の苦悩を真正面から赤裸々に描く。

講談社関連作品

  • 新着!
    世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 745円
    作家 綾崎隼
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2019/01/22

    戦後最大の未解決事件<瀬戸内バスジャック事件>に巻き込まれた十年前のあの夏から、声を失った三好詠葉、十七歳。彼女は舞原杏が教壇に立つフリースクール――静鈴荘で傷を抱える子どもたちと学び、穏やかに...

  • 新着!
    魍魎桜 よろず建物因縁帳 778円
    作家 内藤了
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2019/01/22

    土地を支えていたのはミイラ化した人柱だった。漆喰の繭に包まれた坊主の遺骸が発掘されると同時に、近辺では老婆の死霊が住民を憑き殺す事件が多発。曳き屋・仙龍と調査に乗り出した広告代理店勤務の春菜が見...

  • 新着!
    神様のスイッチ 778円
    作家 藤石波矢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2019/01/22

    この街に降り積もる小さな偶然を、僕たちは奇跡と呼ぶんだ。ドラマ化『今からあなたを脅迫します』の新鋭が描く、一晩の奇跡の物語。同棲相手との未来に迷うフリーター、街を警らする女性警察官、恋に悩む大学...

  • 新着!
    鬼子の歌 偏愛音楽的日本近現代史 2808円
    作家 片山杜秀
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/01/22

    「クラシック音楽」で読む日本の近現代100年。山田耕筰、伊福部昭、黛敏郎、三善晃――。怒濤の近現代を生きた音楽家の作品を辿りながら、この国の歩みに迫り、暴き、吠える。鬼才の本気に刮目せよ! ある...

  • 新着!
    この女に賭けろ 超合本版 (全5巻) 1944円
    作家 周良貨・夢野一子
    出版社 講談社
    掲載誌 モーニング
    販売開始日 2019/01/21

    【『この女に賭けろ』1~3巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】中堅都銀・よつば銀行の原島浩美は同期トップで昇進を果たした。赴任先は下町の台東支店。理想の銀行像を求めて、男...

  • 新着!
    日本人は美しいか 648円
    作家 本多勝一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/18

    地球上のあらゆる人びとがみんな幸せになるべき現代なのに、国家間の、また個人どおしの差別や偏見がますます激しくなるのは、どうしたことか。人種や民族、経済力や生活格差、身体的なハンディキャップなど、...